今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

仙台だけじゃない!子どもと行ける注目の七夕まつりはこれだ!

七夕まつりといえば「仙台七夕まつり」を思い浮かべる人も多いのでは??

7月7日ではなく、旧暦の8月7日を中心に行われることも多い「七夕まつり」。日本一の規模を誇る「仙台七夕まつり」の他にも、注目の七夕まつりが全国で行われます。

七夕まつりの見どころは「七夕飾り」。一つ一つの飾りが大きく華やかなので、子どもが見ても楽しめるのではないでしょうか。

ということで今回は、全国の注目の七夕まつりをご紹介します!

1.仙台七夕まつり

日本で一番有名な七夕まつりと言っても過言ではない「仙台七夕まつり」。伊達正宗の時代から400年間続く、とても歴史のある伝統行事です。

この時期は街のいたるところで大きな七夕飾りが飾られ圧巻!協賛している企業がそれぞれの特徴を表現している七夕飾りも見ていてとても面白いです。

毎年200万人を超える人が訪れ、青森ねぶた、秋田竿燈に並ぶ東北三大祭りの1つでもあります。

イベントも多く行われ、8月5日には約16,000発を打ち上げる「仙台七夕花火祭」も。

【開催日】
2015年8月6日(木)~8月8日(土)

【開催時間】
[飾り付け時間]
8月6日(木)・8月7日(金)/10:00頃~22:00頃(予定)
8月8日(土)/10:00頃~21:00頃(予定)
[おまつり広場] ※勾当台公園市民広場
8月6日(木)~8月8日(土)/10:00~21:00

【開催場所】
仙台市中心部および周辺商店街
※5日(水)の仙台七夕花火祭は仙台西公園付近予定

2.湘南平塚七夕まつり

日本三大七夕祭りの一つとして有名な「湘南平塚七夕まつり」。

竹でできたとても大きな七夕飾りが特徴的で、夜にライトアップされた竹飾りも昼間とはまた雰囲気が違って、とても綺麗です。

メインの会場となっているのは、湘南スターモールや紅谷パールロードのあたりで、大型の竹飾りをたくさん見ることができます。

比較的都心から近いのも魅力の一つ。

【開催日】
2015年7月3日(金)~7月5日(日)

【開催時間】
JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域

【開催場所】
終了時間は21:00(最終日は20:00まで)

【アクセス】
JR平塚駅北口下車 徒歩2分

3.安城七夕まつり

1000本を超える竹飾りで通りが美しく彩られる「安城七夕祭り」。

「願いごと、日本一」をかかげていて、「願いごと短冊」や「願いごとふうせん」といった願い事にまつわるイベントが充実しています。

安城七夕神社への参道には七夕まつりで使った竹にろうそくの明かりをともす「竹灯籠」が置かれ幻想的な雰囲気に。

どうしても叶えたい願い事があるなら、ぜひ出かけてみては?ロマンチックな七夕を過ごせそうです。

【開催日】
2015年8月7日(金)~9日(日)

【開催場所】
JR安城駅周辺

【アクセス】
・JR東海道本線:安城駅下車
・名鉄名古屋本線:新安城駅下車バス等で約20分
・名鉄西尾線:南安城駅下車

4.一宮七夕まつり

例年、130万人の人が訪れる「一宮七夕まつり」。日本三大七夕まつりの一つとも言われるほど、飾り付けが豪華なことでも知られています。

イベントも多く行われ、今年は7月26日の10:30から「東京ディズニーリゾート・スペシャルパレード」も行われます。大人は七夕飾り、子どもはミッキーと家族で楽しめますね!

【開催日】
2014年7月23日(木)~26日(日)

【開催場所】
一宮駅周辺

【アクセス】
JR東海道本線「尾張一宮」もしくは名鉄名古屋本線「名鉄一宮」駅下車

5.山口七夕ちょうちん祭り

他の七夕飾りとは趣向が異なりますが、何とも美しい「ちょうちん」の数々。

街を埋め尽くす「ちょうちん」の数はなんと数万個!中心商店街・パークロードが光のトンネルのようになります。

その他にも「すだれちょうちん」や「ちょうちんツリー」、家族連れや観光客により火入れされた「ミニちょうちんツリー」、ちょうちんで飾れらたお神輿が巡行するなど見どころが盛りだくさんです。

【開催日】
2015年8月6日(木)・7日(金)

【開催場所】
山口市中心商店街・パークロード

【アクセス】
・JR山口駅から徒歩で5分
・JR新山口駅からバスで30分

夏の旅行にもピッタリ!

いかかでしたでしょうか。七夕かざりのダイナミックさは夏にピッタリですね。

季節感を感じられる七夕まつり。浴衣を着て出かけてみるとさらに風情を感じられるかもしれません。

週末や夏休みを中心に行われるので、ぜひ夏の旅行計画に組み込んでみては?

大阪在住。3歳の女の子が1人います。そんな彼女も春から幼稚園に通いはじめ、待ちに待った自由を満喫中。