友だち追加

東京の子供と行きたい2017夏祭り&縁日10選!昔ながらの屋台も

シェアする

japan-180552_1920

夏祭り、浴衣に縁日など、子どもも大人もテンションの上がるイベントです。

東京都内でも各地で様々な夏祭りや縁日が開催されます。今回は子どもと一緒に参加してみたい、個性あふれる夏祭りなどのイベントをご紹介したいと思います。

大人だけでなく、お子さんにとってもさまざまな夏祭りに参加することは、きっと楽しい思い出になりますね。また、それだけではなく、祭りを通して触れ合う、さまざまな各地の文化も忘れられないものになりそうです。

是非、今年の夏は、親子で、家族で、夏祭りを楽しみましょう。

夏祭りに参加する際の注意点

屋外で開催されることが多い夏祭り。やはり、昼間からの外出であればUVケアには気を配ってあげたいですね。夕方から夜にかかるようなものであれば、虫除け対策も忘れずに。さらに、温度調節できるようなはおれる上着もあると、夜風にあたっても安心です。

いずれも、人ごみの中を歩く機会が増えますので、必ず子どもと手をつないだり、抱っこひもを活用するなど、ふとした油断から、迷子になってしまうのを避けたいですね。

1.千代田区納涼の夕べ

千鳥ケ淵ボート場から出るボート約80隻に乗って灯ろうを浮かべ、千鳥ヶ淵は約700個の灯ろうの光が揺らめき幻想的な雰囲気に包まれます。

皇居の森や北の丸公園を背景にたくさんの灯ろうとボートが浮かぶと、都心にいることすらも忘れてしまいそうです。

【開催日】
2017年7月中旬
【開催場所】
千鳥ケ淵緑道内 千鳥ケ淵ボート場
【問合せ先】
03-3556-0391

2.ほおずき市

都内最古として知られる浅草寺。

毎年7月10日に開催されるほおずき市は、日本の風物詩のひとつになっています。ほおずきを売る店が約100も並び、風鈴の涼しげな音色やほおずきの鮮やかな朱色に彩られ、下町らしい賑わいと華やかさに包まれます。

【開催日】
2017年7月9日(日)~2017年7月10日(月)
【開催場所】
浅草寺
【問合せ先】
03-3842-0181

3.新宿エイサーまつり

沖縄で旧盆に開催されるエイサーまつり。

有名な沖縄の伝統行事が東京・新宿でも行われるようになり今や新宿の夏の風物詩としてすっかり定着しました。大きく鳴り響く太鼓の音と、エネルギッシュな踊りは見ているだけでもパワーをもらえます。

【開催日】
2017年7月下旬
【開催場所】
新宿駅東/西口一帯
【問合せ先】
03-6681-4858

4.浅草夏の夜まつり とうろう流し

隅田川の夏の風物詩。吾妻橋近くの隅田公園親水テラスから、想いを込めて灯ろうを隅田川に流します。

静寂な川面を流れていく灯ろうの美しさに心も癒されます。夏祭りといえばにぎやかなものが多い中、こんな風流で静かな夜まつりも素敵です。

【開催日】
2017年8月中旬
【開催場所】
台東区隅田公園親水テラス
【問合せ先】
03-3844-1221

5.乃木神社の夏祭り

これぞ、昔ながらの夏祭りといった雰囲気の乃木神社の夏祭り。

大正時代から昭和時代初期をモチーフに、照明や衣装などの演出によって当時の祭りの雰囲気を再現しています。

輪投げや射的、ヨーヨー釣りなど昔懐かしい屋台が並び、紙芝居や骨董市も開催されます。

【開催日】
2017年8月上旬
【開催場所】
乃木神社境内
【問合せ先】
03-3402-2181

6.うえの夏まつり

不忍池畔では、骨董市・氷の彫刻などが行われ、水上音楽堂を中心に、音楽のステージや寄席なども開催されます。

上野中央通りではうえの夏まつりパレードが繰り広げられるなど、期間中は毎日のようにイベントが目白押しの夏祭りとなっています。

【開催日】
2017年7月中旬~8月中旬
【開催場所】
台東区 不忍池・水上音楽堂・上野公園・不忍池畔など
【問合せ先】
03-3833-0030

7.江戸川区特産金魚まつり

江戸川区の行船公園で開催される金魚まつりは明治時代に始まった養殖で区の特産品でもある金魚の魅力を広く知ってもらうことを目的としています。

様々なイベントが開催され、金魚の展示即売のほか、金魚すくいでも大いに盛り上がります。江戸川区産農産物や伝統工芸品の販売もあります。

【開催日】
2017年7月中旬
【開催場所】
江戸川区立行船公園
【問合せ先】
03-5662-0539

8.阿佐谷七夕まつり

阿佐谷七夕まつりは期間中、JR阿佐ヶ谷駅前のパールセンター商店街に色とりどりの笹が登場するほか駅周辺9商店会に七夕飾りや趣向をこらしたハリボテ飾りが並びます。

商店街には模擬店も軒を連ね、毎年多くの人で賑わいを見せています。

【開催日】
2017年8月4日(金)~8日(火)
【開催場所】
阿佐谷パールセンター他9の商店街
【問合せ先】
03-3312-6181

9.入谷朝顔まつり

毎年7月6日から8日まで開催される、日本最大の朝顔市。毎年約40万人もの人出でにぎわいます。

開催期間中は歩行者天国となる時間帯もあります。江戸時代から夏の風物詩として江戸っ子に親しまれてきた朝顔。時代を超えて、江戸の夏が感じられる3日間になります。

【開催日】
2017年7月6日(木)~8日(土)
【開催場所】
台東区 入谷鬼子母神周辺
【問合せ先】
03-3841-1800

10.浅草サンバカーニバルパレードコンテスト

浅草の夏を締めくくる浅草サンバカーニバル。近年は毎年50万人のお客様で賑わう一大イベントとして定着しています。

日本最大級のサンバパレードで、この日のために、日本全国から本格的なサンバダンスチームが集まります。間近で迫力あるダンスを楽しめます。

【開催日】
2017年8月26日(土)
【開催場所】
台東区浅草 馬道通り~雷門通り
【問合せ先】
03-3847-0038

東京の夏祭りは、ここがスゴイ

東京で開催される夏祭りは、それぞれ個性あふれるものばかり。動のお祭りから、静のお祭り、長期間開催されているものもあれば、一日、一夜限りのものも。

今年は、一辺倒ではない、特色あるさまざまな東京の夏祭りに、是非家族で参加してみてください。きっと、東京や日本の素晴らしさを改めて知る良い機会になることと思います。

東京の子供と行きたい2017夏祭り&縁日10選!昔ながらの屋台も
この記事をお届けした
comolib Magazineの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
[PR] comolib x TABICA 728×90
スポンサーリンク
Responsive
スポンサーリンク
Responsive