友だち追加

子連れ必見!お盆におすすめ東京の穴場スポット10選

シェアする

tokyo-1342657_1920

もうすぐ夏休み。子どもがいると、やはりいろいろな所にお出かけしたり、旅行に出たりと、プランを考えるのにも一苦労しますね。東京に残る人、もしくは、東京に遊びに行く人。実はお盆時期など帰省シーズンともなるこの季節は、普段は人の多い東京の街から地方へ帰省する人も多く、案外穴場スポットの宝庫なのです。

そこで今回は夏休みやお盆の時期におススメの東京の穴場スポットをご紹介したいと思います。

穴場スポットはこんなところ

お盆シーズンには一般企業などでもお休みとなるところが多いため、普段はビジネスマンたちで賑わうオフィス街ががらんとしていたりするもの。案外、都心部の方が人出は少なく、郊外に人が流れるのもこの時期の特徴です。

今年の夏は東京で楽しみたい方はそんなポイントを押さえながら、お出かけ先のスポットを選んでみるとよいかもしれません。

1.としまえん

夏はプールが大人気のとしまえん。実は遊園地は案外穴場なのです。小さな子どもが喜ぶアトラクションも豊富なのが特徴。

新感覚のフィールドアスレチック・こどもの森や室内アスレチック・ジャングルハウスなど身体を使った楽しい遊び場も待っています。

【住所】
東京都練馬区向山3-25-1
【電話番号】
03-3990-8800
【アクセス】
西武池袋線・都営大江戸線「豊島園駅」下車

2.上野動物園

東京を代表する日本で最も歴史のある動物園です。

毎年夏休み恒例の夜の動物園が今年も開催されます。8月9日~16日まで開園時間が夜8時まで延長されます。

日中見ることのない、動物たちの夜の表情を夕涼みがてら見に行ってみるのもおススメです。

【住所】
東京都台東区上野公園9-83
【電話番号】
03-3828-5171
【アクセス】
JR「上野駅」下車、公園口から徒歩5分

3.国立科学博物館

日本では国立で唯一の自然史・科学技術史に関する総合博物館

子供から大人まで、一日楽しめる本格的な施設ではあるものの、動物園などに押されて意外にも混雑知らずでたっぷり楽しめます。

親と子のたんけんひろばコンパスは遊びの要素の中に親子のコミュニケーションを促すしかけをたくさん用意された展示室。ぜひ親子で参加したいですね。

【住所】
東京都台東区上野公園 7-20
【電話番号】
03-5777-8600
【アクセス】
JR「上野駅」下車、公園口から徒歩5分

4.東京タワー

港区芝公園にある東京のランドマーク

最近はスカイツリーに押され気味ではありますが、だからこそ穴場スポット的なポジションで人気です。

夏の風物詩天の川イルミネーションは大展望台1階に幻想的な世界が広がります。使用電球数は、全て合わせて19万7,000個と、昨年から更にスケールアップ。涼し気な夏の夜のひと時が楽しめます。

【住所】
東京都港区芝公園4丁目2-8
【電話番号】
03-3433-5111
【アクセス】
都営大江戸線「赤羽橋駅」下車、徒歩5分

5.東京タワー水族館

実は案外知る人の少ない東京タワーにある水族館

世界中の美しい魚・珍しい魚を集めた水族館です。約900種類、5万匹の観賞魚を生息地別に分類・展示し、それぞれのコーナーで異なったBGMを流し、音楽と共に地域ごとの魚の違いを楽しめます

展望台に上がる前にもぜひ立ち寄りたいスポットです。

【住所】
東京都港区芝公園4丁目2-8
【電話番号】
03-3433-5111
【アクセス】
都営大江戸線「赤羽橋駅」下車、徒歩5分

6.日比谷公園

日本初の洋風近代式公園として誕生してから、平成25年に開園110年を迎えた歴史ある公園。

大小の野外音楽堂や公会堂は現在でも広く利用されています。

最大のシンボルの大噴水は毎日午前8時から午後9時まで稼動しています。テレビドラマなどにもよく登場するスポットも多くあります。

【住所】
東京都千代田区日比谷公園
【電話番号】
03-3501-6428
【アクセス】
東京メトロ丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関駅」
東京メトロ日比谷線・千代田線・都営地下鉄三田線「日比谷駅」下車

7.等々力渓谷

東京23区内で唯一の渓谷である等々力渓谷。

東京都の名勝に指定されています。谷沢川に沿って1Kmほど続く遊歩道に日本庭園や横穴式古墳、不動の滝、等々力不動尊、武蔵野れき層などの地層といった見所も盛りだくさん。

マイナスイオンを浴びながらのハイキングが楽しめます。

【住所】
東京都世田谷区等々力1-22、2-37~38
【電話番号】
03-3704-4972
【アクセス】
東急大井町線「等々力」駅より徒歩約5分

8.新宿御苑

江戸時代の信州高遠藩主内藤氏の屋敷跡が現在の新宿御苑。

フランス式整形庭園、イギリス風景式庭園と日本庭園を巧みに組み合わせた庭園は、明治時代の代表的近代西洋庭園であり、日本における数少ない風景庭園となっています。

夏季には開園時間の延長もあるので夕涼みがてらの園内の散策もおススメです。

【住所】
東京都新宿区内藤町11
【電話番号】
03-3341-1461
【アクセス】
JR・京王・小田急線 「新宿駅」南口より 徒歩10分

9.しながわ水族館

しながわ区民公園内にあるので、公園と水族館を同時に楽しむこともできます。

また、プールサイドから水面にいるイルカとふれあう体験プログラムなども人気を集めています。イルカショーやアシカショーなど本格的なショーイベントも盛り上がります。

【住所】
東京都品川区勝島3-2-1
【電話番号】
03-3762-3433
【アクセス】
京浜急行「大森海岸駅」下車、 徒歩約8分

10.アクアパーク品川

音・光・映像、生き物たちが融合する最先端エンターテイメント施設

人気のドルフィンパフォーマンスでは季節ごとのテーマや昼夜で演出が変わる、迫力満点のパフォーマンスが楽しめます。

アシカやオットセイが登場して、ミニパフォーマンスも間近で見ることができます。

【住所】
東京都港区高輪4丁目10
【電話番号】
03-5421-1111
【アクセス】
JR品川駅下車、高輪口より徒歩約2分

お盆の東京はお出かけのチャンス?!

普段はどこへ行っても人・ひと・ヒトの東京。

しかし、お盆や年末年始などの帰省シーズンは逆に人出が少なくなる場所でもあります。普段は人気のあのスポットもこの機会なら、いつもよりゆっくりのんびりと堪能できるかもしれないですね。

ぜひ、自分たちだけのお気に入りの穴場スポットを探してみてください。

スポンサーリンク
Responsive