友だち追加

関西の子連れで行きたい2017花火大会8選!

シェアする

夏にはお楽しみイベントがたくさん!季節を感じられる風物詩として、まっさきに花火大会が挙げられます。

屋台もたくさん出ますし、夜にお出かけという普段ないシチュエーションに子供もはしゃいで楽しそう!

関西の子連れで行きたい今年の花火大会をご紹介します。

子連れの花火大会、ここに注意!

夜暗い中に人ごみに出向くということで、なんといっても「迷子」!これには注意しないといけないですよね。アミューズメントパークや商業施設と違って、係員やアナウンスも少ない状況ですし、お子さんはとっても不安になってしまいます。

また、川沿いや海沿いというロケーションゆえに、思わぬ事故にも気を付けなければいけません。目を離したすきに転落なんていうことになったら……。考えただけでぞっとしますよね。

1.みなとこうべ海上花火大会(兵庫県)

神戸らしい風景が広がるメリケンパーク~ハーバーランド。こちらを打ち上げ場所&主な観覧場所として、繰り広げられる花火大会です。

10,000発もの打ち上げ数を誇り、洒脱なイメージの港町を彷彿とさせるプログラム構成で毎年人気です。

今年も期待大ですね!

【開催日時】
8月5日(土)
【会場】
兵庫県神戸市 兵庫ふ頭、ポーアイしおさい公園、新港第一突堤、新港第二突堤(有料協賛席)他
【問い合わせ】
078-333-3372
【交通】
JR元町駅下車徒歩10分

2.天神祭奉納花火(大阪府)

日本三大祭りの一つに数えられる大阪の「天神祭」

神輿の渡御や奉納獅子舞等、数々の伝統行事と共に開催される奉納花火です。

船渡御と合わせて打ち上げられる花火は見応え抜群!活気ある大阪の街がさらに賑わう日となります。

【開催日時】
2017年7月25日 19:00~20:50
【会場】
大阪市北区 大川の東岸エリア、大川の西岸エリア
【問い合わせ】
06-6353-0025 大阪天満宮
【交通】
JR 桜ノ宮、京阪地下鉄 天満橋、JR天満、地下鉄南森町各駅下車

3.白浜花火大会(和歌山県)

白浜町で開催される花火大会。早打ちスターマイン、仕掛け花火、水中スターマイン等、他ではなかなか見ることができない個性的な花火は圧巻。

湾全体が美しい色彩に染まるナイアガラも人気です。

県内外から多くの見物客が訪れ、当日は賑やかな雰囲気に包まれます。

【開催日時】
2017年8月10日(水)
【会場】
和歌山県西牟婁郡 白良浜
【問い合わせ】
0739-43-5511
【交通】
交通 JR白浜駅から明光バス三段壁方面行に乗り14分 白良浜下車すぐ

4.甲賀夏まつり(滋賀県)

恒例行事として親しまれている「甲賀夏まつり」1,500発の花火が打ち上げられるフィナーレでは、見物客から大歓声が上がり夏の風物詩のクライマックスを盛り上げます。

今年は打ち上げ時間が45分間へ拡大。「記念花火」の打ち上げもあり、期待が高まります。

【開催日時】
2017年7月28日(土) 19:45~20:30
【会場】
滋賀県甲賀氏 JAこうか(本所)駐車場
【問い合わせ】
0748-60-2690
【交通】
近江鉄道水口城南駅下車徒歩10分

5.びわ湖花火大会(滋賀県)

びわ湖を彩る大花火大会は、例年たくさんの見物客で賑わう一大イベントです。昨年の打ち上げ花火数は、なんと1万発

滋賀・びわ湖の歴史や観光スポットを再現、イメージするようなプログラムになっています。

今年のテーマは近日発表予定です。楽しみですね!

【開催日時】
2017年8月8日(火) 19:30~20:30
【会場】
滋賀県大津市浜大津 滋賀県営大津港沖水面一帯
【問い合わせ】
077-511-1530
【交通】
大津港周辺のびわ湖畔、なぎさ公園など
JR琵琶湖線大津駅または膳所駅から徒歩約15分

6.なにわ淀川花火大会(大阪府)

地域の住民の憩いの場として愛される淀川。地元ボランティア・協賛企業によって企画・運営・実行されている手作り感と地元愛に溢れる花火大会です。

手作りというもののその規模は年々拡大。昨年は、国内最高峰エンタテインメント花火ショーと銘打ち大々的に開催されました。

【開催日時】
2017年8月5日(土)
【会場】
大阪市 新御堂筋淀川鉄橋より下流国道2号線までの淀川 河川敷
【問い合わせ】
06-6307-7765
【交通】
十三会場側 最寄駅:JR東西線 御幣島駅、阪神電鉄 姫島駅他
梅田会場側 最寄駅:阪急電鉄 梅田駅、地下鉄千日前線 野田阪神駅他

7.城崎温泉 夢花火(兵庫県)

一年を通して様々なイベントが目白押しの城崎温泉。

7月下旬には、毎日花火が打ち上げられます!ミニ縁日やヒーローショーなど、エンタテイメント満載のイベントです。

【開催日時】
2017年7月24日 – 8月31日(平日毎日、8/11-15間除く)
【会場】
兵庫県豊岡市 城崎温泉街
【問い合わせ】
0796-32-3663
【交通】
JR城崎温泉駅すぐ

8.京都南丹市花火大会(京都府)

fireworks-227383_1280

※写真はイメージです

今年で、71回目を迎える情緒豊かな花火大会。灯篭と花火のゆらめく光が美しく、自然の清流の水面に映えます。

昨年午前中に開催されたオープニング行事では、歌やダンス、伝統楽器の音色を楽しめる音楽イベントも。

【開催日時】
2017年8月14日(月)20時~21時
【会場】
京都府南丹市 八木大堰橋上下流一帯
【問い合わせ】
0771-42-5380
【交通】
JR嵯峨野線「八木」駅下車、徒歩5分

どこに行こう!?2017年関西花火大会!

今年も数多くの花火大会が予定されています。海、川、緑地など、打ち上げ場所も多彩です。アクセスの良さや観覧場所が確保しやすいかどうかは、会場を選ぶ上でポイントになりますよね。

また、コラボレーション企画や個性的な花火、迫力の大玉など、それぞれに見どころがあります。

花火大会を選ぶポイントは、人それぞれ!皆さんは何を重視して花火大会を選ぶのでしょうか?楽しみですね~!

東京在住。やんちゃ盛りの5歳の男の子と、「魔の」2歳女の子、2人を子育てしながら、家事に育児に仕事に奮闘するワーキングマザーです。
WEB媒体のコンテンツを中心としたライター業で精進中!

この記事をお届けした
comolib Magazineの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!