今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

【今日の読み物】ゴーカートも無料!親子で楽しい交通公園へGO!

こんにちは。ママライターの蒔田てっらです。

ようやく夏の暑さも一段落し、秋の気配を感じるこの頃、公園でのんびり過ごそうかなと考えるパパママも多いですよね。

いつもの公園にお出かけするのもいいけれど、今度のお休みは一般的な公園とはちょっと違う交通公園に行ってみませんか?

交通公園なら、一般的な公園にある遊具で遊べるのはもちろん、ゴーカートや自転車で遊びながら、交通ルールも学べます。

今回は、6歳の息子と墨田区の堤通公園内交通公園に行ってみたので、体験をレポートします!

交通公園とは?

交通公園は、交通マナーや交通ルールを子供が楽しく学べるように作られた公園です。

園内には信号機や十字路、交通標識が設置されているコースがあり、ゴーカートや自転車、三輪車に乗って遊びながら交通ルールが学べるようになっています。

自転車の練習をしよう

都内在住の人だと、子どもの自転車の練習場所を探すのにちょっと悩んでしまいますよね。

堤通公園内交通公園では、楽しく自転車の練習ができるだけでなく、小さい子どもがかわいい三輪車に乗れる幼児コーナーがあり、パパママも安心して練習を見学できます。

もちろん大人が見守って、危ないことをしそうになったときには声掛けをする必要はありますよね。

また、堤通公園内交通公園で自転車に乗る際は、ヘルメット着用が必要です。

ヘルメットは自宅から持ってくるか、公園で貸し出しもしているので利用しましょう。

今回息子は、まずは自転車にチャレンジしましたが、カーブで派手に転んでしまいました。

ヒヤリとしましたが、幸いケガはなく、「ヘルメットがあって本当によかった」としみじみ感じました。

本物そっくりの道路で交通ルールが学べる

園内には信号機や十字路、交通標識が設置されている本物の道路に似せたコースがあり、自転車と、後ほど紹介するゴーカートで走行が楽しめます。

信号機も本物と同じく赤や青になったり、道路にはカーブや下り坂があったりと、本物そっくりの道路ミニチュア版といった感じです。

息子にとっては、自転車で挑むはじめての道路コース!最初は親子で戸惑いましたが、信号の赤ではきちんと止まれるようになり、ホッとしました。

ですが慣れてくると息子は、標識の矢印と反対に逆走してしまいました!

あわてて注意をしましたが、このアクシデントが本物の道路だったら、大変でした。

習うより慣れろ、とはよく言ったもの。

交通公園でゴーカートに乗りながら交通ルールを学べて、親子にとっていい経験となりました。

無料のゴーカートであそぼう!

堤通公園内交通公園で、人気の乗り物といえば、ゴーカートです!

息子ははじめてのゴーカートを見るなり大興奮!

張り切ってコースに出たものの、上手くゴーカートをこげずににすぐに止まってしまった息子でしたが、少しの練習で慣れたのか、すぐにゴーカートドライブを爽快に楽しんでいました。

見ているだけで、こちらもほんわか嬉しい気持ちに。

ゴーカートに乗るためには、まずは申込み用紙に名前や年齢などを書きましょう。

書き終えたら受付のボックスに入れ、ゴーカートが空いていたら、すぐに乗って出発できます!

こどもが出発したら、パパママは公園のベンチでちょっと休憩しましょう。

道路コースは公園のベンチをぐるっと取り囲んでいるので、パパママはのんびりしながらこどもの自転車に乗っている様子が見られますよ。

公園は、隅田川沿いの高架下にあるため、日差しを避けて清々しい気分で過ごせました。

ゴーカートや自転車貸し出しの制限時間は一人30分ですが、再び乗りたい場合は、用紙に新たに記入すればOKです。

普通の公園としても使える

自転車に飽きたら、公園にはいろいろな遊具があるのでも楽しく遊べます。

今回行った堤通公園内交通公園は、滑り台やブランコ、砂場などの遊具が充実していました。

自転車で遊んだ後も体力ありあまる息子は遊具のある公園でも走り回って大忙しです。

この公園では、高架下に遊具があるので雨の日も遊べるのも嬉しいポイントですよね。

夏はじゃぶじゃぶ池が楽しい

公園内にじゃぶじゃぶ池があるので、夏には水着ももって遊びにいくのもオススメです。

じゃぶじゃぶ池は池といっても噴水のようなもので、小さなお子さんも十分楽しくあそべますよ。

園内にはちょっと珍しいエアコン付きの休憩所もあるので、お着換えするのに便利です。

有名な和菓子屋さんにちょっとより道

公園の帰りに近くの和菓子屋さんに寄り道しました。

堤通公園内交通公園の近くには、草餅で有名な老舗和菓子屋さん、「志”満ん草餅」があります。

公園で遊びまわった息子は、勝手におだんごを注文し、ペロリとあっという間に食べてしまいました。たくさん身体を動かした後の寄り道おやつは、嬉しいひと時になりますよ。

志”満ん草餅
住所:東京都墨田区堤通1丁目5−9
営業時間:9:00~17:00(但し、無くなり次第閉店)
定休日:水曜日

交通公園は親子で楽しい無料の遊び場だった!

今回行った交通公園は、子どもが遊びながら交通ルールを学べ、パパママもホッと一息つける素敵な公園でした!

6歳の息子は、ゴーカートや自転車に乗って、無料で思いっきり楽しく遊べましたよ。

自転車やゴーカートに楽しみながらチャレンジし、交通ルールを学べる交通公園。ぜひ、お出かけしてみてはいかがでしょうか。

堤通公園内交通公園 基本情報
住所:東京都墨田区堤通1丁目8−1
アクセス:「東向島駅」から徒歩13分
京成タウンバス 「地蔵坂」停留所から徒歩2分
営業時間:開園時間 午前9時から午後8時まで
乗物遊具貸出時間 午前9時30分から午後5時まで(受付は午後4時30分まで)
入園料:無料
公式HP:堤通公園内交通公園公式HP
蒔田 てっら

元旅行会社社員で、今はウェブメディアでライターをしています。疲れない、無理をしないをモットーに過ごすアラフォーママです。子供とパパママが楽しめるコスパのいいお出かけスポットをご紹介します。