友だち追加

【2018年】子供と行く夏休み映画のおすすめ10選!ポケモンやジュラシック・パークも!

シェアする

夏休みは、子供向けの映画が多く公開される時期です。

暑い夏、冷房の効いた映画館で親子で一緒に楽しめるといいですね。

2018年、夏休みに公開予定の子どもと見に行きたい映画を10作品紹介します!

映画館デビューも。小さなお子さんと映画を観るときに気をつけたいこと。

小さなお子さんと一緒の映画館、「じっとしていられるかな?」「途中で飽きたり、泣きだしたりしないかな?」と心配ですよね。

ましてや、初めての映画館デビューとなると、大人の方が緊張するのではないでしょうか。

ポイントは、できるだけお子さんが好きなキャラクターが登場するタイトルを選ぶこと。

また、大きなお部屋でみんなと一緒に観るんだ、ということを事前に伝えておくといいですね。

もしもの時に備えて、出口側に座るなど逃げ道も準備しておきましょう。

1.それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星

みんなに大人気のテレビアニメ「それいけ!アンパンマン」の劇場版シリーズ第30作。

テレビアニメの第1話に登場した“いのちの星”をテーマに、アンパンマンたちが星を救うために奮闘する姿を描きます。

上映時間は1時間ほどありますが、大好きなアンパンマンが大きなスクリーンに登場するとあって、小さなお子さんの映画館デビューにはもってこいの作品ではないでしょうか!?

前売券を購入すると「はじめてのおでかけポーチ」がついてきます(数量限定)!

【公開】2018年6月30日(土)から

2.ジュラシック・ワールド/炎の王国

2015年公開の「ジュラシック・ワールド」の続編。

大人気の「ジュラシック」シリーズの第5作目となる作品です。恐竜が大好きなお子さんにおすすめ。

今回は、シリアスな場面も多そうです。

一般向けタイトルのため、上映時間も長く、室内は暗くなり音量も大きめ。

恐竜好きとはいえ、こわがりなお子さまと一緒に観るには、覚悟が必要なシーンもありますので、ご注意ください。

【公開】2018年7月13日(金)から

3.劇場版ポケットモンスター みんなの物語

登場から20年以上が経った今も、国内外で人気のアニメ「ポケットモンスター」。

今回でシリーズ劇場版は21弾を迎えます。

伝説のポケモン「ルギア」も登場。

20年前の当時、ポケモンに夢中になったパパやママも多いのでは?

世代を超え、この夏楽しんでみてはいかがでしょう。

おじいちゃん・おばあちゃんも一緒に3世代でお出かけすると、感慨深いかもしれませんね。

【公開】2018年7月13日(金)から

4.未来のミライ

「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」を手掛けた細田守監督の最新作。

上白石萌歌や黒木華、星野源らが声優として参加することで注目を集めています。

「子どもの目線から人生を見つめ直す作品」と話す細田守監督。

ゆっくり時間がとれる夏休み、お子さんと一緒に観て、人生について考える機会にしてみてはいかがでしょう。

【公開】2018年7月20日(金)から

5.インクレディブル・ファミリー

2004年アカデミー賞長編アニメーション賞を獲得した「Mr.インクレディブル」の続編。

続編決定後、全世界で特報動画が公開されると、あっという間に話題になったことでも有名です。

なんと、24時間で1億1300万回再生という、24時間以内の予告再生数でアニメーション部門歴代1位の記録を達成したんだとか。

全世界が注目するディズニー/ピクサーのインクレディブルな(=仰天するような)家族を描いた作品。

この夏、ご家族で観覧してはいかがでしょう。

【公開】2018年8月1日(水)から

6.アーリーマン〜ダグと仲間のキックオフ〜

「ひつじのショーン」チームの史上最高傑作が日本上陸!

舞台は、先史時代。

暴君から故郷を取り戻すためサッカーで戦いに挑む原始人の少年と仲間たちを描いた、ストップモーションアニメです。

クレイアニメならではのほっこりとした世界観は、子どもだけでなく大人も楽しめますよ。

【公開】2018年7月

7.劇場版 仮面ライダービルド Be The One

テレビ朝日系で放送中の平成仮面ライダーシリーズ第19弾、「仮面ライダービルド」の劇場版。

全国合計4万個限定の特典付き前売り券が6月16日(土)から販売されます。

こちらは、怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(仮題)との2本立て。

特撮ヒーロー大好きな子どもたちは、大興奮間違いなし!

【公開】2018年8月4日(土)から

8.劇場版 快盗戦隊ルパンレンジャーVS察戦隊パトレンジャー en film

テレビ朝日系で放送中のスーパー戦隊シリーズ第42弾「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の劇場版。

2大ヒーローが1本の映画の中に登場する、なんとも贅沢なシナリオです。

全国合計4万個限定の特典付き前売り券が6月16日(土)から販売されます。

劇場版 仮面ライダービルド(仮題)との2本立てです。

【公開】2018年8月4日(土)から

9.映画ドライブヘッド~トミカハイパーレスキュー 機動救急警察~

男の子なら必ずハマると言っても過言ではない人気ミニカー、「トミカ」。

親子で一緒に遊んでいるパパとお子さまもいらっしゃるのでは?

「トミカ」が変身する人気アニメ「トミカハイパーレスキュー」シリーズの劇場版。

4月21日(土)から特典付き前売り券が発売中です。

この夏、男同士でお出かけしてみてはいかがでしょう?

【公開】2018年8月24日(金)から

10.アントマン&ワスプ

(公式サイト画像が小さく不適切のため未挿入)

「スパイダーマン」や「アイアンマン」といったヒーロー映画を生み出してきたマーベル・スタジオの最新作。

主人公は、なんと身長1.5センチの小さなヒーロー。

体は小さくても大切なもののために奮闘する姿から、子どもたちも何かを感じ取ってくれることでしょう。

【公開】2018年8月31日(金)から

オンライン予約など便利なサービスを利用しよう!

夏休みは、お馴染みの人気キャラクター映画や、大人気シリーズの続編など、気になる作品が多く公開されます。

予告編を見るだけで、ワクワク、早く観たい作品もあるのではないでしょうか。

映画館デビューにおすすめのタイトルもあります。

この夏、ご家族でおでかけしてみては?

飲み物やポップコーンも、映画館ならではの楽しみですね。

夏休み中、人気のタイトルは、早めに座席が埋まることもあります。

着いたら満席だったなんてことがないように、オンライン予約を利用するなど、余裕を持った行動をおすすめします。

この記事をお届けした
comolib Magazineの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!