今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

【今日の読み物】福岡市のクールシェアスポットで子どもと涼しく遊ぼう!

福岡市内で無料、あるいは低料金で利用できるクールシェアスポットの紹介記事です。「クールシェア」を理解して、今年の夏は子どもと「涼」を楽しみにお出かけください。結果的には自宅の冷房代の節約にもつながるでしょう。

クールシェアスポットとは?

近年、夏期になると福岡市で実施されている「クールシェア」。クールシェアとは公共機関や福岡市と提携した民間施設が涼しい部屋を市民に開放したり、提携カフェが安く飲み物を提供し、店に滞在しやすくしたりすることです。

各家庭でクーラーをつけるよりも節電になることから、市が積極的に推進している節電対策の一つです。

2019年は福岡市美術館や福岡アジア美術館などの指定のクールシェアスポットで『涼(すず)ンde(で)チャンスキャンペーン(7月20日~8月26日)』を実施。参加すると福岡市立博物館の特別展ペア招待券などが当たります。

今回は2019年に福岡市内でクールシェアを実施しているスポットの中でも、子どもと一緒に過ごしやすい場所を紹介します!

子どもと遊べるクールシェアスポット 

この章では、無料のキッズスペースがあり、涼しく楽しく遊べるクールシェアスポットを紹介します。おおむね小学生未満が対象です。

子どもプラザ

意外と知られていませんが、福岡市は小さな子ども達が気軽に遊べる場所「子どもプラザ」を各区(全7区)に設置しています。おもちゃや絵本が用意されていますし、トイレもあるのでゆっくりできますよ。

初回のみ利用登録が必要ですが、10時から16時まで無料で利用できます。中央区や博多区など、全ての区にあるため、どのエリアに住んでいても行きやすいのが魅力です。

【開館時間】10:00~16:00
【定休日】施設により異なる
【利用料金】無料

休館日やアクセスは区によって異なるため、市のHPにて確認してみてくださいね。

福岡アジア美術館

『涼(すず)ンde(で)チャンスキャンペーン』対象施設です。ソファーやクッション、アジアの絵本や珍しい積み木などが用意されたキッズコーナーがあり、子どもたちが無料で遊べます。

さらに、おむつ替えベッドやソファー、そして小さな流しや畳スペースがついた授乳室もあり、子連れのパパママには嬉しいエリアとなっています。

ちなみに8月18日までは『絵本ミュージアム2019』も開催されており、子どもがしっかり楽しめますよ。小学生未満は入場無料です。

【開館時間】09:30~19:30
【定休日】毎週水曜日
【利用料金】一般 200円 / 高・大生 150円 / 中学生以下 無料

 

博多南地域交流センター(さざんぴあ博多)

博多駅の南にある地域交流センター「さざんぴあ博多」では、室内滑り台などがあるチャイルドルームが無料開放されています。保護者同伴の場合のみ利用可能ですので、パパママが一緒に遊んであげてくださいね。

さらに、さざんぴあ博多では『人物スケッチ会』や『映画無料鑑賞会』など、イベントも随時開催。親子参加OKで、参加費0円や100円といった格安のイベントも多いので、子どもと気軽に参加すると楽しそうですね。

【開館時間】09:00~21:00
【定休日】毎月最終月曜日
【利用料金】利用施設により異なる

 

福岡市美術館

福岡市美術館の2階には畳の上で絵本が読めるキッズスペース「森のたね」があります。また、壁には取り外しができるオブジェが付いているため、外して遊べますよ。

ママだけでなくパパも入室できる授乳室「赤ちゃんの休憩室」や、女性専用の授乳室も併設。パパママが子どもと一緒に過ごしやすいクールシェアスポットです。しかも利用時間が午前9時30分~午後5時30分と長いのも嬉しいですね。

【開館時間】09:30~17:30
【定休日】月曜日(月曜日が祝日の場合はその後の最初の平日) / 年末年始
【利用料金】一般 200円 / 高大生 150円 / 中学生以下

 

子どもと1日過ごせるクールシェアスポット

この章では、キッズスペースは無いものの、子どもが楽しめるスペースがあり、イベントが充実しているクールシェアスポットを紹介します。

福岡市総合図書館 

福岡市で1・2位を争うほど広い図書館である「福岡市総合図書館」には、「こども図書館」が設置されています。

絵本や紙芝居が充実した「絵本のひろば」や森の中をイメージした「おはなしの家」などがあってゆっくりできますよ。図書館で涼しく絵本を読むのも素敵ですよね。

土曜と日曜の午後にはボランティアスタッフなどによる手遊び会や紙芝居会、朗読会などが開催されるので面白いです。

【開館時間】10:00~22:00
【定休日】月曜日(休日のときはその翌平日)
【利用料金】無料

 

アクロス福岡

福岡市の文化・交流の複合施設「アクロス福岡」では、3ヵ所の部屋がクールシェアスポットとして開放されています。

文化観光情報ひろば

喫茶コーナーもある観光案内所喫茶。フリーWi-Fiもあるため、タブレットなどを持ち込めば、お子さんに動画などを見せながら、ゆっくりできますよ。毎月第3木曜日の昼は無料のフロアコンサートも開催されています。

アクロス福岡 匠ギャラリー

福岡県の伝統工芸品を常設。週替わりで工芸品の企画展も開催されており、制作の実演が見学できたり、ミニワークショップが楽しめたりします。

メッセージホワイエ

夏休み期間中、「夏休み子ども手作り体験」を開催しています。週替わりでモノ作り体験ができるのが魅力です。事前予約不要。飛び込みOKです!

この3ヵ所はすべてアクロス福岡の2階にあります。全部回るのも面白そうですね。

 

木の葉モール橋本

「木の葉(このは)モール橋本」は民間の施設ですが、子どものいるパパママに優しい設計になっています。4時間無料の大型駐車場には、妊娠中あるいはベビーカートを利用するパパママ専用の駐車場があります。

中庭「ガーデンコート」には子どもが遊べる遊具がありますし、夏休み期間には屋外映画館が現れます!「シュレック」や「ジュラシック・ワールド」などの映画が無料で観られますよ。

中庭には冷房が効いていませんが、2階の本屋にはキッズコーナー、館内の全てのトイレにはベビーシートを設置。子ども専用の「キッズトイレ」や各フロアには給湯器のある授乳室が完備されています。

有料ではありますが、トランポリンのように遊べる巨大ハンモックも2018年に誕生!子どもを連れていきやすい環境が整っているクールシェアスポットです。

【営業時間】10:00~21:00
【定休日】なし

 

子どもとゆっくりできるクールシェアカフェ

この章では、格安で飲食ができるクールシェアカフェをご紹介します。安いので何度も行きやすいのが魅力です。

マンリー キュウシュウ ユニバーシティー 九州大学 大橋キャンパス店(Manly Kyushu University)

福岡市南区にある九州大学のオープンカフェです。誰でも利用できますが、子どもだけの利用は推奨していないため、パパママが子どもと一緒に利用すると良いですね。

ソフトドリンク100円、コーヒーは200円から……というように、利用しやすい金額です。今ならランチも350円からありますので、子どもと気軽に食事もできるでしょう。

【営業時間】08:00~18:30
【定休日】土曜・日曜・祝日

九州大学 童夢カフェ in OPERA

九州大学伊都新キャンパス内の最先端有機エレクトロニクス研究棟1Fにあるカフェ「童夢カフェ in OPERA(イン オペラ)」は、福岡市内で焼きたてパンの店を展開している「石釜パン工房 童夢の森」が運営するオープンカフェです。

本物のパン屋さんが経営しているので、パンが美味しいと好評ですよ。ランチは350円から、さらに150円追加すればパンが食べ放題です。合計500円でたっぷり食べられるのは嬉しいですね。食べ盛りの子どもも満足するでしょう。

ハラルフード(イスラム教徒も食べられる食品)の提供も始まりました。子どもだけの利用は推奨しておりませんが、なかなか大学の構内に入る機会がありませんので、クールシェアを活用して、親子で行ってみると面白いでしょう。

【営業時間】08:00~18:00
【定休日】土曜・日曜・祝日

子どもと涼しく夏を楽しもう!

今回紹介したクールシェアスポットは以下の9か所です。

・子どもプラザ
 各区にある交流センター。おもちゃや絵本が用意されたキッズスペースあり。

・福岡アジア美術館
 アジアの絵本や珍しい積み木などが用意されたキッズコーナーあり。流しや畳スペースのある授乳室も。

・博多南地域交流センター(さざんぴあ博多)
 室内滑り台などが楽しめるチャイルドルームあり。『人物スケッチ会』など、親子で無料あるいは格安で参加できるイベントが豊富。

・福岡市美術館
畳のキッズスペースあり。絵本や壁遊びができる。

・福岡市総合図書館
 本や紙芝居が揃う「こども図書館」あり。スタッフによる朗読会なども開催。

・アクロス福岡
 無料フロアコンサート、ミニワークショップ、夏休み子ども手作り体験など、イベントが豊富。

・木の葉モール橋本
 4時間無料の大型駐車場や、給湯器のある授乳室完備。遊具のある中庭「ガーデンコート」では屋外映画館も。

・マンリー キュウシュウ ユニバーシティー 九州大学 大橋キャンパス店(Manly Kyushu University)
 クールシェアスポットに指定されオープンカフェ。ソフトドリンク100円、ランチは350円からと安いのが魅力。

・九州大学 童夢カフェ in OPERA
 九州大学伊都新キャンパス内のクールシェアカフェ。ランチは350円から。150円追加でパン食べ放題。

この9か所は、福岡市が指定したクールシェアスポットですので、安心して涼みに行ってくださいね。節電にもなりますし、お出かけすることで運動にもなりますよ。

この他にも、福岡市には色々なクールシェアスポットがあります。基本的に、福岡市立の公民館や図書館はクールシェアをしています。しかし、それ以外のクールシェアスポットは毎年変更されていますので、毎夏、福岡市の市政だよりやホームページでチェックしてみてくださいね。

今年の夏はクールシェアスポットを活用し、涼しさを共有なさってくださいね!

宮乃 かぽり

フリーライター兼イラストレーター。節約や財テクなどに興味があり、色々試してみるのが好きです。
趣味は音楽、ヒーリング、占い、フラワーアレンジなど多彩。チャレンジ精神旺盛です!