今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

2019年に北海道・東北で開催される花火大会10選!夏休みは子どもと一緒に花火鑑賞に出かけよう

夏の風物詩である花火大会。夜空を色鮮やかに輝かせる打ち上げ花火の数々は感動のひと時を過ごさせてくれます。

そこで今回は、北海道・東北で開催される花火大会のおすすめを紹介します。音や光などを駆使した趣向を凝らした花火・仕掛け花火など、見応え抜群の花火ばかりです。露店が立ち並んでいたり、ステージパフォーマンスも同時に開催されたり、ゆったりと過ごすことができる予約席があったりと、子どもも楽しむことができる花火大会を集めました。

親子での夏休みにお出かけにもおすすめな花火大会。短い北海道・東北の夏を思いっきり満喫しましょう。

1. 2019道新・UHB花火大会

札幌市中心部で開催される花火大会。打ち上げ場所は駅からも近く、最寄り駅は郊外からもアクセス良好なので、移動が大変な子連れでも行きやすいのが魅力的な点です。

プログラムは3部構成で打ち上げは約4,000発。豪快なワイドスターマインや趣向を凝らした創作花火など、飽きさせることのない充実した約1時間のプログラムです。

【住所】

札幌・豊平川南大橋~幌平橋間

札幌市中央区南13条西1丁目付近

【日程】

2019年7月26日(金)

【開催時間】

19:40~20:30

【問い合わせ】

 北海道新聞社事業センター(平日9:30~17:30)

011-210-5733

※当日の開催可否は、テレドーム0180-99-3776へ

【アクセス】

札幌市営地下鉄南北線幌平橋駅または中の島駅から徒歩5分 ※当日は会場周辺で交通規制あり

【予約/応募】

予約不要

2. “音と光のファンタジー” 花火 in KAGURA 31

音と光が作り出す幻想的な世界を楽しむことができます。会場では音楽に合わせて多彩な花火が打ち上げられます。

花火打ち上げ前の会場では、すいか割り・消防車放水体験・ビンゴ大会・ライブステージなど、楽しいイベントが盛りだくさん。露店も多数出店されているので、明るいうちから楽しむことができる花火大会です。

【住所】

両神橋上流河川敷左岸

北海道旭川市

【日程】

2019年8月14日(水)

【開催時間】

20:15~21:00(予定)
【アクセス】

JR旭川駅から徒歩20分、道央道旭川鷹栖ICから車で20分
【問い合わせ】

 花火 in KAGURA 実行委員会(あさひかわ商工会)

0166-48-1651

【予約/応募】

予約不要

3. 第93回全国花火競技大会「大曲の花火」

1910(明治43)年から続く、歴史の深い花火競技大会。4部門に分かれて行われるコンクール形式のこの大会には、全国から選りすぐりの花火師たちが集まります。デザイン・色彩・創造性共に、オリジナリティに溢れた趣向を凝らした花火の数々を楽しむことができます。

大人はもちろん、子どもも大感動間違いなしなのは大会提供花火であるワイドスターマイン。夜空を鮮やかに照らします。

【住所】

大仙市大曲雄物川右岸河川敷(「大曲の花火」公園)

秋田県大仙市大曲

【日程】

2019年8月31日(土)

【開催時間】

17:15~18:00(昼花火の部)、18:50~21:30(夜花火の部)

【問い合わせ】

大曲商工会議所 花火振興事業部

0187-88-8073

【アクセス】

JR大曲駅から徒歩30分、秋田道大曲ICから車で10分

【予約/応募】

有料席は要予約

4. 第38回洞爺湖ロングラン花火大会

期間中の毎日開催される花火大会です。湖上や湖上の船から打ち上げられる約450発の花火は夜の洞爺湖を煌びやかに照らします。

洞爺湖温泉街周辺のホテルや旅館によっては、客室や露天風呂からも見ることができるので、子どもと一緒でもゆっくり寛ぎながら楽しむことができます。旅行しながらの花火鑑賞もおすすめですよ。

【住所】

洞爺湖温泉湖畔

北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉街

【日程】

2019年4月28日(日)~10月31日(木)

【開催時間】

20:45~21:05

【問い合わせ】

 洞爺湖温泉観光協会

0142-75-2446

【アクセス】

JR洞爺湖駅から車で15分

【予約/応募】

予約不要

5. 第50回仙台七夕花火祭

仙台市の中心部で開催される花火大会です。都市部での開催のため、県内はもちろん、県外からもアクセスしやすいことが子連れには嬉しいですね。

スーパージャンボスターマインや創造花火など、見応え抜群の花火が続きます。打ち上げ開始前にもステージパフォーマンスなどの楽しいイベントが盛りだくさん。一日中親子で満喫できますよ。

【住所】

西公園付近一帯、広瀬川河川区域及び川内地区

宮城県仙台市青葉区川内40

【日程】

2019年8月5日(月)

【開催時間】

19:30~20:30
【問い合わせ】

公益社団法人仙台青年会議所

022-222-9788

【アクセス】

(電車)

JR仙台駅西口より徒歩30分、地下鉄東西線大町西公園駅より徒歩3分、地下鉄南北線泉広瀬通駅より徒歩10分

(車)

東北自動車道仙台宮城ICから約5分

【予約/応募】

予約不要

有料席は要予約

6. 盛岡花火の祭典

様々な趣向を凝らした花火を楽しむことができるイベント。

オープニングにはスターマイン・ノンストップによる連続花火など、瞬きするのも勿体ないような花火の連続です。また、花火以外の催し物も豊富で、伝統の都南太鼓など、子どもも退屈する暇はありません。

2019年は、新元号、ラグビーW杯、盛岡市政130周年を記念した特別プログラムを予定しています。今年しか見ることができない花火をお楽しみに。

【住所】

都南大橋下流 北上川西側河畔

岩手県盛岡市

【日程】

2019年8月11日(日)

【開催時間】

19:20~20:30
【問い合わせ】

 盛岡花火の祭典実行委員会(盛岡商工会議所都南支所内)

019-638-3399

【アクセス】

JR岩手飯岡駅から徒歩30分、JR盛岡駅からバスに乗り約30分 日赤前下車徒歩3分、東北道盛岡南ICから国道4号経由で車で10分 ※JR岩手飯岡駅・盛岡市中央卸売市場から有料臨時シャトルバス(片道 中学生以上300円、小学生以下150円)運行。当日19:00~20:30は都南大橋・国道396号間で歩行者も含め全面通行禁止
【予約/応募】

予約不要

有料席は要予約

7. 十勝毎日新聞創刊100年記念 第69回勝毎花火大会

十勝川河川敷で開催される花火大会です。音楽・照明と一体となり、目と耳で楽しむことができるエンターテインメント性の高い花火を楽しむことができます。

ぜひ見てほしいのはクライマックスの「錦冠」。十勝の空を鮮やかに照らします。

子連れには場所取りの必要がない予約が必要な有料席で鑑賞するのもおすすめ。会場では、十勝産の食材をふんだんに使用した特製弁当などを販売されるので、美味しいものを食べながらゆっくりと楽しむことができますよ。

【住所】

十勝川河川敷特設会場(十勝大橋下流400m付近)

北海道帯広市

【日程】

2019年8月13日(火)

【開催時間】

19:30~21:00

【問い合わせ】

 勝毎光風社

0155-22-7555

【アクセス】

JR帯広駅から徒歩20分 ※JR帯広駅、特設駐車場から有料シャトルバス運行。当日は会場周辺で交通規制あり。詳細は公式サイトを確認

【予約/応募】

予約不要

有料席は要予約

8. 青森ねぶた祭協賛第65回青森花火大会

青森の夏の風物詩「青森ねぶた祭」。ねぶた祭の最終日には花火が打ち上げられます。

大迫力で壮大なねぶたと花火とのコラボレーションは圧巻。海上を運行するねぶたの頭上で約1万1000発の花火が輝きます。花火がねぶたをより勇壮な姿にして、子どもを大興奮させてしまうはず。

ねぶた祭と合わせて一日中楽しむことができる花火大会です。

【住所】

青森港 青い海公園、新中央埠頭

青森県青森市安方

【日程】

2019年8月7日(水)

【開催時間】

19:15~21:00

【問い合わせ】

青森花火大会実行委員会事務局(東奧日報社事業局事業部内)

017-718-1135

【アクセス】

JR・青い森鉄道青森駅東口から徒歩約10分 ※当日は会場周辺で交通規制あり

【予約/応募】

予約不要

有料席は要予約

9. 地獄の谷の鬼花火

温泉街にいくつもの鬼の像がある登別温泉。その鬼たちが手筒花火を打ち上げる花火大会です。

温泉の護り神とされるのが「湯鬼神」(ゆきじん)。怖い顔をした鬼が並ぶ光景は小さな子どもには少し怖いかもしれませんが、人々の無病息災と幸せを祈ってずらりと並び、花火を打ち上げる姿は迫力満点。

登別温泉ならではのイベントです。

【住所】

地獄谷展望台

北海道登別市登別温泉町

【日程】

2019年 6月1日〜7月26日 期間中 木・金曜日

【開催時間】

20:30~(20分程度)

【問い合わせ】

一般社団法人 登別国際観光コンベンション協会

0143-84-3311

【アクセス】

道央自動車道登別東ICから車で約10分
【予約/応募】

予約不要

10. 真駒内花火大会

スタジアムで開催される花火大会。スタジアムの特徴を活かして、花火・音楽・照明・炎をミックスした演出と共に、屋外の花火大会では見ることができない打ち上げ花火を楽しむことができます。

観覧席は全て有料で予約が必要ですが、その分、ゆったり見ることができるので子連れでも行きやすいです。

会場周辺には数多くの飲食店が並びます。子どもが大好きなメニューがあり、可愛いゆるキャラたちも遊びに来てくれているので、花火前にも楽しむことができますね。

【住所】

真駒内セキスイハイムスタジアム

北海道札幌市南区真駒内公園1−1

【日程】

2019年7月6日(土)

【開催時間】

飲食店営業12:00~
スタジアム開場17:00~
花火打ち上げ19:50~
終演~20:50

【問い合わせ】

真駒内花火大会運営事務局(平日10~18時まで)

011‐841‐8166

【アクセス】

地下鉄真駒内駅(大通駅から約15分)から、じょうてつバス南90、95、96、97、98、環96の6系統を利用してアイスアリーナ「上町1丁目(真駒内駅から4つ目約5分)」下車徒歩5分。
地下鉄西11丁目から、じょうてつバス南4南町4丁目行を利用してアイスアリーナ「曙町(西11丁目駅から約20分)」下車徒歩2分。

【予約/応募】

要予約

北海道・東北の夏

北海道・東北の夏は、昼は暑くても夜は肌寒く感じる日も多いです。また、夏の時期はとても短く、年によっては花火大会当日にはもう秋に近づいているということもあるかもしれません。

暗くなってからの長い時間を屋外で過ごすことになる花火大会。きれいな花火を見ると、子どもは寒さも忘れて楽しんでしまうかも。肌寒くて帰宅してから体調を崩すことなどないように、上着などを必ず持参し、調節できる服装でお出かけして下さいね。