今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

夏休みの自由研究に活かせる!関西のおすすめお出かけスポット10選

夏休みの宿題で最も頭を悩ませるのは、今も昔も自由研究。

まずは、何をテーマにするのか決めるところから頭を抱えるケースも多いですよね。

自由研究のテーマを見つけるのにも最適だったり、もしくは、そのまま自由研究になりそうな体験ができたり、そんな魅力的なスポットが、実は関西地方にも数多くあります。

そこで今回は、自由研究に活かせる体験ができたり、勉強ができたりしながらも、親子で楽しめることもできるスポットをご紹介したいと思います。

ぜひ、自由研究と一緒に家族のレクリエーションタイムを満喫してください。

1.大阪ガス ハグミュージアム

京セラドーム大阪に隣接する大阪ガスの食と住まいの情報発信拠点です。

エネルギーや、未来の住宅、お部屋の図面を3D映像でバーチャルに体感するシアターなどで体験学習。

日本最大級のキッチンスタジオでも様々な手作り体験イベントが開催されています。

他にも親子木工教室や子どものためのマネースクールなども楽しめます。

自由研究のテーマが決まらないという子も、ハグミュージアムならきっとヒントが見つかるはずです。

【住所】大阪府大阪市西区千代崎3丁目南2-59

【問合せ先】06-6586-3789

【アクセス】大阪メトロ 長堀鶴見緑地線「ドーム前千代崎」駅 下車 ①番出口より徒歩3分

2.エルクールさかいこう

関西電力のPR館、エルクールさかいこう。

低炭素社会実現に向けた関西電力の取組みを、映像やゲームなどの展示物を通じて楽しく学べます。

事前予約をすれば、最新鋭の火力発電設備の構内も見学できるチャンスも。

隣接の堺港発電所は堺・泉北臨海工業地帯に位置する、総出力200万kWの火力発電所。

ガスタービンと蒸気タービンを組み合わせるコンバインドサイクル発電方式を導入した、エネルギー効率と環境性に優れた発電所です。

【住所】大阪府堺市西区築港新町1−2

【問合せ先】072-241-5470

【アクセス】南海本線石津川駅より徒歩25分

3.キッザニア甲子園

働いて、楽しんで、成長する子どもが主役の街、キッザニア。

約2/3のこどもサイズで作られた街で体験できる仕事やサービスは、約100種類。

本格的な設備や道具を使って、こども達は大人のようにいろいろな仕事やサービスを体験することができます。

体験して作ったものは、ほぼ全てもらうことができるのも魅力。

ピザやソフトクリームなどの「食べ物」は、実際に食べることができ、「制作物」や自身の活躍が収録された「DVD」は、持ち帰ることができます。

【住所】兵庫県西宮市甲子園八番町1−100 ららぽーと甲子園

【問合せ先】0570-064-343

【アクセス】阪神電車「甲子園駅」より、徒歩14分

4.神戸ランプミュージアム

照明文化における貴重なコレクションを通じて灯火器の変遷を楽しみながら学ぶことの出来る博物館。

昔の生活の中で庭火や手火として、使用された、かがり火、たいまつといった自然物を直接燃やす原始的な灯火器。

平安時代から江戸時代に使用された、灯台、行灯、短けい、無尽灯などの和のあたたかな「あかり」。

ろうそくの製造工程の紹介をはじめ、燭台、手燭、ちょうちんなどのろうそくを使った灯火器。

「卓上ランプ」「座敷ランプ」「豆ランプ」などの西洋と日本の貴重な石油ランプ。

電笠、電球、ガス灯などの近代の灯火器と、あかりの歴史を実物を通して学べます。

【住所】兵庫県神戸市中央区京町80番

【問合せ先】 078-333-5310

【アクセス】三宮駅(JR・阪神・阪急)より徒歩約7分

5.京都大学総合博物館

自然史、古代史、技術史を常設展示しているとともに、企画展や特別展、講演会など市民社会に開かれた博物館です。

京都大学が開業以来100年以上にわたって収集してきた貴重な学術標本資料260万点を収蔵が所蔵されています。

毎週土曜日には子ども博物館が開催されます。

まな、毎年夏休みには夏休み学習教室 体験EXPOも開催されています。

学ぶ楽しさとわかる喜びに出会える体験学習です。

【住所】 京都府京都市左京区吉田本町

【問合せ先】075-753-3272

【アクセス】JR/近鉄京都駅から市バス17,206系統”百万遍(ひゃくまんべん)”停留所で下車徒歩約2分

6.蹴上発電所

琵琶湖から京都へ水を導く「琵琶湖疏水」を利用した水路式水力発電所、蹴上発電所。

日本初の事業用水力発電所として、明治24年に運転を開始し、運転開始から125年以上経った今なお、現役の発電所として電気を送り続けています。

平成28年には、世界的な電気・電子技術の専門家組織であるIEEEにより、権威あるIEEEマイルストーンに認定されました。

毎週金曜日にはより多くの方々に蹴上発電所や水力発電事業について知ってもらいたいと蹴上発電所見学会が開催。

普段は立ち入れない発電所内を見学できるチャンスです。

【住所】京都府京都市左京区粟田口鳥居町2

【問合せ先】075-205-5352

【アクセス】京都市営地下鉄 東西線「蹴上駅」下車 徒歩約5分

7.平城宮跡歴史公園

奈良時代の遺跡が保存・復原された公園、平城宮跡歴史公園は、世界遺産にも登録されています。

約1300年前、この場所に平城宮が築かれ、今に続く律令国家としての国づくりが完成しました。

ここには宮を構成する重要な遺構が奇跡的に遺っており、発掘調査・研究の成果をもとに往時の平城宮の姿を復元できる「特別な場所」となっています。

奈良時代の姿を思い浮かべながら、歴史のロマンを感じ取ることができます。

【住所】奈良県奈良市二条大路南三丁目5-1

【問合せ先】0742-36-8780

【アクセス】近鉄大和西大寺駅南口から徒歩約20分

8.白浜エネルギーランド

白浜エネルギーランドは「エネルギー」について、楽しく体験しながら学ぶことできる体験学習型テーマパーク。

自然エネルギーの種類とその活用法や、エネルギーの中で最も多く使われている化石エネルギーについても学習できます。

人間のもつエネルギーを狂わす「錯視・錯覚」を体験し、学ぶこともできます。

夏休みイベント『おやこで わくわ~くショップ2019』がエネルギーやエコをはじめとする体験型のテーマを中心に開催されます。

科学や実験、エネルギーなどに興味を持つきっかけとなったり、夏休みの自由研究のアイディアも見つかりそうです。

【住所】和歌山県西牟婁郡白浜町3083

【問合せ先】0739-43-2666

【アクセス】紀勢自動車道南紀白浜ICより約10分

9.日高港 新エネルギーパーク

 

全国各地から新エネルギーなどの先進的な利用取組として評価される「新エネ百選」に、日高港新エネルギーパークが選ばれました。

新エネルギーを“見て”、“学んで”、体感できる施設となっています。

太陽光パネル装備のソーラーカーを全長120メートルのサーキットでドライブさせたり、山間部の小さな滝や小川など少量の水量でも発電できる水力発電設備など、子どもたちにもやさしい内容で新エネルギーを紹介。

楽しみながら、学習できます。

教育の一環、家族の団欒など幅広く利用できます。

【住所】和歌山県御坊市塩屋町南塩屋450−10

【問合せ先】0738-20-9001

【アクセス】JR紀勢本線「御坊駅」下車、車で10分

10.甲賀流 忍術屋敷

甲賀流忍術屋敷には忍者の歴史を学べるだけでなく、実際に使われていた忍者屋敷の仕掛けを体験したり、触れてみたり、謎解きをしたりすることができる忍術屋敷。

これまでのテレビ等で見て想像していた、どこか人間離れした忍者のイメージもきっと大きく変わるはず。

忍術が人知の結集であり長い歴史の中で培われてきたものであることを実感することができる貴重な施設。

戦乱の世に実在した本当の忍者の世界を、ぜひとも体感してみましょう。

【住所】 滋賀県甲賀市甲南町竜法師2331

【問合せ先】0748-86-2179

【アクセス】新名神高速道路甲南I.Cから約3分

自由研究のポイント

自由研究の一番の山場は、ある意味、テーマを決めるところにあります。

でも、なかなかテーマを決めるのは難しい。

そんな時にはここで紹介したようなスポットに、まずは、是非お出かけしてみましょう。

そこでちょっと心に残ったことや楽しかった体験、そして、勉強になったことを掘り下げてみると、きっと自分だけの自由研究が仕上がるはず。

せっかくの夏休み、気が重くなるような宿題も、ぜひ楽しみながら取り組んでもらいたいですね。