友だち追加

北海道の芋掘りができる農園9選

シェアする

本州で芋掘り体験といえばサツマイモが主流。しかし、ここ北海道での芋掘りといえば、本場のジャガイモです。

採れたてをふかして、塩やバターをかけたりしていただくと、ほくほくとした美味しさに思わず感動しますよね。

そんな感動体験を、是非北海道の芋掘りで体験してみましょう。

ジャガイモのポイント

北海道で採れるジャガイモはその品種の多さもまた魅力。

実は同じジャガイモでも、煮物に合う品種やサラダに合う品種など、さまざまな違いがあります。

ジャガイモ掘りでとったジャガイモをお土産に持ち帰る際には、必ず、その品種にピッタリの美味しい食べ方を聞いておくことも忘れずに。

1.四稜郭ファーム坂爪農園

函館山を一望できる四稜郭ファーム坂爪農園。四稜郭跡地の真向かいに位置し広大な土地にたくさんの野菜・果物を栽培しています。

野菜は、じゃがいも・きゅうり・トマト・枝豆・とうもろこし・アスパラガス、果物はいちごなど。

安全性や味、旬の時期などにこだわっています。

【住所】
北海道函館市陣川町52-1
【電話番号】
080-1867-0240
【アクセス】
四稜郭跡そば

2.谷観光農場

谷観光農場は函館市内から約30分。北海道北斗市向野にあり、果物狩りや野菜の収穫体験、直売を行っています。

すぐ隣には八郎沼公園があり観光にもぴったりです。

また、ジャガイモの他にも、季節によってはトマトやスイカなどの野菜の収穫体験やラベンダーの摘み取り体験をすることができます。

【住所】
北海道北斗市向野144
【電話番号】
 0138-77-6843
【アクセス】
北斗市八郎沼そば

3.うずら温泉・いも堀り体験農園

宿泊施設「うずら温泉」が8月下旬から9月上旬の期間限定で開設するいも掘り体験農園。

メークイン発祥の地とされる厚沢部町でのジャガイモ掘り体験ができます。

じゃがいもの女王とされるメークイン。しっとりとした食感で煮くずれが少ないのが特徴で、煮物やカレーなど、いもの形を残したい料理に向いています。

芋掘りからお料理までお子さんと楽しんでみてはいかがでしょうか。

【住所】
北海道檜山郡厚沢部町鶉町853番地
【電話番号】
0139-64-3311 (厚沢部町役場)
【アクセス】
うずら温泉横

4.TACとかちアドベンチャークラブ

TACとかちアドベンチャークラブは、北海道十勝を遊ぶメニューが盛りだくさん。

夏はラフティング&カヌー、冬はバックカントリーやスノーシュートレッキングが楽しめます。

そして芋掘りや搾乳体験などの農業体験メニューも充実。家族で農業王国・北海道十勝を満喫しましょう。

【住所】
北海道上川郡新得町屈足539-21
【電話番号】
0156-65-2727
【アクセス】
くったり温泉レイク・インそば

5.ふれあいファーム松浦農園

野菜は、有機質肥料と完熟堆肥で土づくりをして減農薬栽培で生産しているふれあいファーム松浦農園。

直売所では新鮮野菜、卵、手作り味噌、花・野菜苗などが豊富に並びます。

また、収穫体験もいちご、ハスカップ、じゃがいもなど充実しています。

【住所】
北海道千歳市中央2478
【電話番号】
0123-29-2624
【アクセス】
道東自動車道千歳東インターチェンジより約2分

6.カントリーテラス コロポックル

コロポックルは、大自然の中で北海道の材料にこだわった体験や食事ができる施設。

四季を通じたアクティビティや農業体験、手作り体験などを楽しむことができます。

畑でじゃがいもを掘り、バターを手作りし、新鮮なじゃがバターを試食するというメニューの、じゃが芋掘り&バター手作り体験がおススメ。

【住所】
北海道空知郡中富良野町東1線北4号
【電話番号】
0167-44-3116
【アクセス】
国道237号線沿い、富良野~中富良野町の境目

7.松村農場

イチゴ狩り、トマト狩り、いも堀り、大根抜きなどの農業体験ができる松村農場。

ほしのゆめ、はくちょうもち、いちご、とうもろこし、かぼちゃ、じゃがいも、漬物用野菜などの直売も行われています。

芋掘りの品種は北あかり。甘い味からクリジャガイモとも呼ばれる人気の高い品種です。

【住所】
北海道夕張郡長沼町東9線南5
【電話番号】
0123-88-1501
【アクセス】
マオイの丘公園から700m

8.ハイジ牧場

光と風と緑と、動物たちののびやかな大地ハイジ牧場。園内ではジャガイモ掘りの他、仔ヤギへの哺乳体験や乳しぼりなども楽しめる人気の観光農園です。

今年のジャガイモ堀の品種はメークインとなっており、掘るときの道具などは準備されているので、手ぶらで参加できます。

また、乗馬や凧揚げなどなかなかできない体験イベントがあるのも魅力です。

【住所】
北海道夕張郡長沼町東9線南2
【電話番号】
 0123-88-0011
【アクセス】
長沼温泉から車で5分

9.サッポロさとらんど

札幌市東区にある農業体験交流施設サッポロさとらんど。

じゃがいもなどの季節野菜の収穫体験メニューも人気。中には食と農をテーマに、作物の栽培から収穫までを体験する栽培収穫加工体験もあり大人気です。

施設内にはさまざまな動物や遊具などもあり、家族連れでにぎわいます。

【住所】
北海道札幌市東区丘珠町584-2
【電話番号】
011-787-0223
【アクセス】
中央バス中沼小学校通行き 丘珠高校前停留所下車、徒歩約10分

芋掘りに出掛ける際のポイント

畑での作業となりますので、服装は長袖長ズボンが必須。土に触れる体験なので汚れても良い格好が良いでしょう。

軍手などの芋掘りで使うアイテムは貸し出してくれるところもありますが、念のため準備しておくこともおススメします。

この記事をお届けした
comolib Magazineの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
Responsive
スポンサーリンク
Responsive