下田の黒船祭2016年はいつ開催?いち早く花火も見られちゃう

静岡県伊豆半島の南部、下田をご存知ですか?ここは海に面した温泉の街で、マリンスポーツや水族館など観光スポットも目白押し。少し南国を感じる雰囲気も人気の一つです。

また下田と言えば歴史的建造物が多くて有名です。特にペリーの黒船来航は学校の授業で必ず教わる歴史的大事件。それが起こったのがここ下田なんです。

今回はそんな下田市で行われる「黒船祭2016」についてご紹介します。これを読んだらすぐに行きたくなっちゃいますよ。

下田黒船祭とは?


下田市の黒船祭とは毎年5月第3土曜日を挟む金・土・日曜日に行われるお祭りです。今年は2016年5月15日から17日までの3日間行われます。この時期には地元の人を始め、県内外から多くの観光客が訪れます。このお祭りに合わせて下田に来るお客さんもいるほど。

昭和9年に始まったこのお祭りでは、レトロな開国の街・下田の街中をパレードが練り歩いたり記念式典などが行われます。お子さん連れのママにおすすめのイベントもいっぱい。

お子さんも大興奮な「幕末コスプレショー」どこよりも早い「海上花火大会」など。実際に参加出来るイベントは、きっと家族みんなの想い出に残ります。

他にも見どころいっぱいで、歴史に興味ない人でも楽しめるイベントばかりです。

黒船祭の見どころ4選

黒船祭は開催期間中様々なイベントが行われます。その中でもおすすめのイベントをご紹介します。

1.海上花火大会

fireworks-180553_1920
(画像はイメージです)
海上花火大会は5月15日金曜日20時15分から下田湾内で行われます。打ち上げ場所が4箇所あるため、間もなくどんどん打ちあがります。最後のスターマインは圧巻!大迫力の花火にお子さんたちも大満足間違いなし。

海面に反射した花火もきれいで、つい見入ってしまいそう。海沿いのスポットならどこからでも見やすいので、建物に邪魔されない場所から鑑賞しましょう。

2.公式パレード


公式パレードはまさに開国の下田ならではの、日米海軍が混ざった異色のパレードです。米海軍第7艦隊音楽隊や日本の海上自衛隊横須賀基地音楽隊などが、高らかに音を鳴らしながら行進します。

あまり間近で日米の海軍や自衛隊を見る機会がないので、この機会にぜひ見てみたいですね。当日は多くの観光客が集まります。国旗を持って見学すれば、お子さんのテンションも上がるはず。

3.幕末コスプレショー


幕末コスプレショーは、その名の通り幕末の服装や髪形にして出るショーのこと。参加者募集中なので、この機会に家族そろって幕末コスプレはいかがですか?

他にも時代役者に変身できる体験メニューや、着物レンタルも開催。予約不要のキッズペリーコーナーはまさにシャッターチャンス!お子さんがペリー提督になっちゃいます。変身した分、お祭りもきっと楽しめるはず。

4.見逃さないで!開国市


黒船祭期間中は開国市も開催!開国市は下田の街の各所に、グルメやビアガーデンやアーティストの出演による演奏会などが始まります。

グルメは伊豆の名産はもちろん、新鮮な魚介類を味わえるコーナーなど盛りだくさん。数カ所に分かれているので、街を散策しながらいろいろなイベントを楽しめます。

黒船祭で歴史やグルメを堪能

黒船祭は日本の開国の第一歩となった歴史的出来事。このイベントに参加すればそういった歴史への興味も増すはず。お子さんと一緒に歴史を堪能しませんか?

また当日はグルメや花火、コスプレなど体験イベントが盛りだくさん!お子さんも一緒に楽しめるので、家族みんなで遊びに行きましょう。

3日間たっぷりと遊んだ後は、下田温泉で寛ぎたいですね。イベントはいろいろ・。ところで行われるので、旅館やホテルから歩いていくことも可能です。ペリーと関係の深いスポットへ出かけるのもおすすめ。いつも以上に盛り上がる下田にぜひ遊びに行きませんか?