着せるだけでOK!プレイウェアで泥汚れの2度洗いは0回になる

公園での砂場遊びって、皆さんどうしてますか?

我が家の3歳の娘は砂場遊びが大好きなのですが、自由に遊ばせると洋服のあちこちが泥だらけに。

帰宅後、その泥のついた部分をゴシゴシ手洗いしたあとに洗濯機で洗ってみても、いざ終わって取り出してみたらまだ汚れが残っているではありませんか!

心が折れそうになりながらもなんとか気合を入れ直し、2回目の手洗いは死に物狂いでゴシゴシこすってやっと落ちるという厄介な泥汚れ。

毎回こんなに手間がかかるなら、もう公園で遊ばせたくない!

ですが皆さん、なんとこの悩みを解決してくれるアイテムがあるって知っていますか?

それが、今回ご紹介するプレイウェアなんです。

プレイウェアには便利な機能がたくさん

「site:https://akachan.omni7.jp/detail/216802300」の画像検索結果

出典:アカチャンホンポネット通販サイト-オムニ7

さて、そんなプレイウェアの写真がこちら。

別名「お砂場着」や「お砂場遊び着」とも呼ばれていて、薄くて軽いので洋服の上から着ても軽くて動きやすいんです!

写真のように袖なしと長袖の2タイプあり、どちらかと言うと袖なしタイプが一般的。

でもこのプレイウェアを着せるだけで、なぜ泥汚れのお洗濯が0回になるの?

その便利な機能をひとつひとつママ目線でお答えしたいと思います。

砂や土は勝手に落ちる

プレイウェアはサラサラしたポリエステルの生地で作られています。

そのため少し水を含むような土でも泥でも、子どもが動いている間に勝手にスルスルと落ちていきます。

ということは、子どもが砂場で掘り起こしたドロドロの土の上に急に座り込んでも、慌ててママが駆けつけておしりを払う必要は全くなし!

この手間が1つなくなるだけで、ママも子どもの遊びをゆったりとした気持ちで見届けることができますよね。

撥水加工で泥水をシャットアウト

子どもの砂場遊びで「それだけはやめてー!」とママが声を上げたくなる行為が、土と水のコラボレーション。

そんなハッとするような場面でも、プレイウェアの撥水加工が泥水を跳ね返します!

この撥水加工があることによって、豪快にかき混ぜた遠心力で泥水が飛んでこようが、プレイウェアが泥水からしっかりガードしてくれます。

だからこそ、泥汚れの2度洗いが0回になるんです。

洗濯ネットに入れたら洗濯機にポイ!

豪快に遊んで土やら水やら色々なものを浴びたプレイウェア。

払ってとれる汚れだけ落としてから帰れば、あとは家に帰って洗濯ネットに入れたら洗濯機にポイ!

ママの仕事はたったこれだけなんです!

使うたびにお洗濯が必要なプレイウェアだからこそ、お洗濯がラクなのは本当に助かりますよね。

洗って干したらすぐ乾く

お洗濯が簡単というだけでは終わらないのが、このプレイウェアのすごいところ。

風通しや日当たりの良いところで干せば、あっという間に乾きます。

我が家も洗ってみたところ、春先なら13時過ぎにベランダに干せば16時頃にはすっかり乾いていました!

お洗濯が楽な上に乾くのも早いという、プレイウェアは忙しいママの強い味方なんです。

小さく畳めて荷物にならない

出典:アカチャンホンポネット通販サイト-オムニ7

プレイウェアは薄い生地なので、畳めばとてもコンパクト!

上から下まで着替え一式を持ち歩く時の荷物に比べれば、プレイウェアなら荷物の量はなんと半分以下に!

購入するショップやアイテムによっては、写真のように専用のバッグや巾着が付いているところもあるので、それがあればさらに片付けが楽になりますよ。

荷物が減らせるということは、子連れのおでかけには特に嬉しいポイントですよね。

今すぐ買いたい!気になるプレイウェアのお値段や購入方法

こんなに便利なら今すぐ買いたい!

でもちょっと待って?そもそも素材ってなんだっけ?サイズ展開は?どこに売ってるの?お値段は?

ここからは、その疑問に全てお答えします。

さあ、もう手洗い0回までの道のりはすぐそこです!

素材は丈夫なポリエステル

プレイウェアは、ポリエステルで作られています。

ポリエステルは強度のある素材のため、繰り返しお洗濯しても破れにくく縮みもほとんど気になりません。

さらに、機能面でもお答えしたとおりとにかく乾きが早く、シワにもなりにくいのでノーアイロンでOK!

洗濯してから畳んでしまうまで、面倒な手間が一切かからない素材なんです。

サイズはだいたい80cmから100cm

出典:アカチャンホンポネット通販サイト-オムニ7

プレイウェアのサイズ展開は、80cm~100cmくらいまでが主流です。

ちなみに我が家は、娘が2歳の時に上の写真のプレイウェアを購入しました。

サイズは80cm~90cmと90cm~100cmという2サイズ展開だったので、90cm~100cmのサイズを購入。

3歳4ヶ月の現在も、問題なく着用できています。

1,500円から2,000円というお手頃価格!

出典:マザウェイズ公式通販サイト

私が何よりも一番驚いたのがこのお値段。

プレイウェアは、なんと税込みで1,500円~2,000円くらいで購入できるんです!

子どもは体の成長が早いぶん洋服のサイズアウトも早いので、着るものとなるとお値段とにらめっこすることもありますが、このお手頃価格であれだけの機能が備わっているなら迷わず購入できますよね。

ベビー用品店やネットショップで手軽に購入できる

出典:赤ちゃん本舗公式サイト

私が購入したのは、子ども用品がとにかく充実しているアカチャンホンポ。

自宅で使うものからおでかけアイテムまで、子ども用品で手に入らないものがないと言っても過言ではない幅広いラインナップが魅力的なショップです。

私の最寄り駅の店舗には、袖なしも長袖も両方置いていたので、最初から長袖を購入したいと決めている人はぜひお近くの店舗に問い合わせてみてください。

出典:マザウェイズ公式サイト

子ども服でおなじみのマザウェイズでも、プレイウェアを取り扱っています。

女の子の商品はフリフリやピンクなど可愛らしいデザインのものが多いため、我が家の娘もお気に入りのショップです。

今ご紹介した2つのショップには公式の通販サイトもあるので、家の近くにショップがないファミリーでも大丈夫!

そのほかにも、多数のショッピングサイトでプレイウェアを取り扱っているので、お洋服を探す感覚でぜひお気に入りの1枚を見つけてみてくださいね。

公園遊び以外にもこんな活用法が

子どもが小さければ小さいほど、悪気なく洋服を汚してしまうもの。

そして悲しいことに、その汚れた洋服のお洗濯はさまざまなシーンで1年中ママに襲いかかるんです。

でもプレイウェアがあれば、公園遊び以外のあんな時にも大活躍してくれるんですよ!

雨の日はプレイウェアを履いておけばズボンが濡れない

皆さん、雨の日の子どもの送り迎えにげんなりした経験はありませんか?

私は自宅から保育園まで歩きで娘の送り迎えをしているのですが、雨の日の送り迎えはもう最悪。

いくらダメだよと注意しても、水たまりを見つけると娘は容赦なく水たまりに飛び込みズボンはびっしょり。

そんな時にもカッパの下にプレイウェアを着せておけば、ズボンがびっしょりぬれてしまう心配がないんです!

潮干狩りや芋掘りでも大活躍!

潮干狩りや芋掘りは、あたり一面泥地獄。

どんなに気を付けたって洋服が汚れるのは避けられないこの状況は、もう諦めるしかありません。

こんなシーンにもプレイウェアがあれば、夢中で取り組む子どもが思わずひざをついてしまっても、芋を引っ張った拍子に尻もちをついてしまってもお構いなし!

家族でのアウトドア体験には、絶対に持っていきたいアイテムですよね。

冬には雪遊びもできる!

実はこのプレイウェアの撥水加工、冬の雪遊びにも使えるすぐれものなんです!

私の主人は実家が東北なので、年明けに帰省するとまず実家の前に積もる雪で雪遊びは必須。

そんなときには、裏起毛のズボンにダウンを着せて、その上からプレイウェアを着せます。

なんやかんや休憩をはさみながら小一時間は遊びますが、中の洋服が濡れることはありませんでした!

ただ、ダウンの袖の部分だけ少し濡れてしまったので、長時間雪遊びをするなら長袖のプレイウェア方がいいかなというところが率直な感想です。

プレイウェアは公園遊び以外にもこれだけ使えるシーンが多いのに、あんなに手頃なお値段で手に入ってしまうんです!

プレイウェア購入すればママも子どもも笑顔になれる

お手頃価格のプレイウェアを購入するだけで、泥汚れのお洗濯はもうしなくていいんです!

あの手洗い地獄さえなければ、本当はママだって子どもの遊びを制限するようなことはしたくないはず。

そんなママの悩みも解決できれば、子どもは遊びの幅をグンと広げることができます。

ママの思いだけでなく、子どもの思いも叶えてくれるプレイウェア購入して、また子どもと公園に遊びに行きませんか?

グッズ
シェアする
comolib Magazine