友だち追加

子どもの英語教材おすすめ5選!英会話教室の補助にもぴったり

シェアする

ENGLISH

いつでも人気の習い事上位に入ってくるのが英会話。

しかし、多くの教室が週に1〜2回とあって、本当に英語が身につくの?と不安に思いつつ通わせているパパママは多いはずです。

そこで検討したいのが英語教材。

「でも、家でやる英語教材なんかなかなか続かないんじゃ……。」そんな懸念もありますよね。

今回は、子どもが夢中になれる秘密がいっぱい!パパママも楽できちゃう、そんな優れものの英語教材を紹介します。

英語教材を選ぶポイントは?

一口に英語教材、といっても、その特徴は千差万別。

どういった部分を重視して英語教材を選べば良いのかポイントをまとめてみました。

1. どのくらいお金がかかる?

どのくらい英語教材にお金を出せるか?という部分は各家庭によって様々です。

定期購読で毎月新たな教材が送られて来て、毎月お金を支払うタイプのものもあれば、はじめに一気に全て教材が送られて来て、ある程度大きなお金をはじめに支払うというタイプのものもあります。

お金がどれだけ、どのくらいの期間かかるのか?

自分の子どもには定期購読が合うのか、一括購入が合うのか、そのあたりも見極める必要がありそうです。

2. 購入後のケア体制は?

教材を購入した後のケア体制も重要な指標になります。

教材などが破損してしまった場合のケアはもちろん、オプションでTOEICやTOFELの受験をケアしてくてるのか、留学制度のサポートなど、普段家で学習する以外にどんなケア体制が整っているのかを見ておくと安心です。

3. 子どもが楽しんで学習できるか?

これが一番重要なポイントといっても良いでしょう。

やはり子どもが楽しんでくれなければ、どんなに高いお金を払っても水の泡になってしまいます。

例えば、子どもが歌が好きなら、歌やダンスを使って学習するもの、読書が好きならリーディングやライティングを重視しているものなど、子どもの傾向に合わせてセレクトすることが大事です。

1.ワールド・ファミリー

ディズニーの英語システム。英語習得に欠かせない「たくさんのインプット」と「覚えた英語のアウトプット」を同時に取り入れるプログラムです。

「聴く」「見る」「遊ぶ」「読む」それぞれの役割を担った豊富な教材が揃っており、英語を聞きとる力、話す力、読む力、書く力はもちろん、自分の気持ちや考えを、しっかり相手に伝える力が身につく教材。

子供に大人気のディズニーキャラクターと一緒に学べて飽きずに続けられるのも大きな魅力です。また年間1,500回以上全国各地で開催される楽しいイベントで英語でコミュニケーションをとる楽しさも味わえます。

【対象】
0歳〜
【価格】
ワールドファミリーパッケージ 838,000円(税抜)

2. Worldwide Kids

ベネッセ・コーポレションが開発した0~6歳程度の子供のためのオールイングリッシュの英語教材。7段階構成のステップアップカリキュラムで、年齢やレベル、個性など子供にフィットした学習が可能です。

DVDやブロックのおもちゃ、音声がでる絵本などアイテム数が多いことも魅力です。

また、オンラインでの英会話レッスンや会員限定のAll Englishワークショップにも参加できるのも、こちらのサービスの魅力。

家庭で学んだ英語を、教材の各Stageに対応した、お友だちや外国人キャストと遊びながら確認できます。さまざまなアクティビティを通して、家で学んだ英語を実際の会話で引き出し、活用する力を高めることができます。

学びの成果が実感できるので、子供のやる気も倍増しますね。また英語で人と関わることに抵抗感がなくなる点も嬉しいポイント。

【対象】
0歳〜6歳
【価格】
180,000〜210,000円(税抜)

3. えいごであそぼプラネット

dys_0533

子供が大好きなNHKのEテレでおなじみのキャラクターと一緒に、テレビ番組と連動しながら楽しく学習することができる英語教材。

DVDは寝る前に、CDはママ・パパと一緒に歌える楽しい教材にも、家にいるときのBGMがわりにもなります。一度にすべて届く教材タイプで、子供の興味・関心に合うアイテムから始められるところも魅力の一つ。

なかでも一番人気は、音の出る「えいごペン」。対応アイテムにタッチすると音が出るだけでなく、英語ゲームができたり録音もできたりと、インタラクティブな英語あそびを楽しめます。

・えいごであそぼプラネット
【対象】0歳〜6歳
【価格】セットコース 通常価格:85,000円(税抜)
    BEAのきけたよコース/BOのいえたよコース 通常価格:各45,000円(税抜)

4. ネイティブキッズ

dvd_hirabako_image_s

英語の発音は模倣力が高い12歳までがとても重要です。

トライオンの「ネイティブキッズ」は、子供しかできない発音に特化して作られています。学習は、DVDを使用し、1日4単語だけに集中。徐々に難しい発音が登場するようになっており、英語に慣れていくのには最適な方法です。

アニメよりも記憶が定着しやすいと言われる実写の映像で、口の動きと単語の意味を学びます。

「アリタレーション」という、同じアルファベットで始める単語でも発音が違うことを学ぶ方法(例:OLD, OMLET, ONE)と、

「ライミング」という、同じ発音で終わってもスペルが違うことを学ぶ方法(DOOR, FOUR, FLOOR)の2種類の方法を採っており、スペルと発音の繋がりについても、しっかりと学ぶことができます

またDVDで学習した後には、付属のカードなどを利用したゲームで楽しく復習することが可能です。

【対象年齢】
1,2歳ー12歳
10歳以下推奨。
【料金】
32,184(税込)

5. パルキッズ

palkids

パルキッズの目標は「英書で読書ができる」ことと、「小学生で英検準2級以上に合格する」こと。

幼児が母語を身につける要領で英語を身につけるという、自然な流れで英語を習得するための工夫がなされていることが特徴です。

パルキッズでは、公園やお買い物といった、実際の日常生活の中で交わされる母と子の会話をかけ流すことで、幼児の言語獲得に必要な音環境を与えます。

そして、かけ流しで入力した音を、オンラインレッスンで定着へと導きます。オンラインレッスンはご家庭のPCやスマートフォン、タブレットで1日3~5分取り組みます。

短時間でゲーム感覚で取り組めるため、幼児でも毎日楽しく学習することが可能です。

株式会社児童英語研究所代表の船津洋氏による、保護者向けの講演会も全国で開催されています。

英語教育だけでなく子育てのヒントを得たり、パルキッズ教材を実際に見ることもできるので、興味のある方はぜひHPでご確認ください。

【対象年齢】
0歳~12歳
【料金】
0~8歳向けメイン教材:7万200円(税込)
2年分のオンラインレッスン付き(お一人様分)
教材費+30ヶ月分のサポート付き

9歳以上向けメイン教材:5万2650円(税込)
2年半分のオンラインレッスン付き(お一人様分)
教材費+36ヶ月分のサポート付き

英会話教室の補助にも!

それぞれ特徴があり、選ぶのも楽しくなってしまうような英語教材。

もちろん、普段英会話教室に通っている、という子の家での補助的な教材としてもぴったりです。

ただその英語教材の実績だけではなく、子どもがどんなことが好きか、パパママのライフスタイルに合っているか、そんな部分も考えて家庭に合った英語教材を選びたいものですね。

子どもの英語教材おすすめ5選!英会話教室の補助にもぴったり
この記事をお届けした
comolib Magazineの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
[PR] comolib x TABICA 728×90
スポンサーリンク
Responsive
スポンサーリンク
Responsive