友だち追加

関東の子連れ節分イベント8選!ゾウと一緒に豆まきも

シェアする

「鬼は外~、福は内~。」

お馴染みのフレーズが聞こえてくる季節ももうすぐ。節分と言えば、家や神社での豆まきが定番ですよね。由緒正しく伝統的な節分イベントはもちろんのこと、アミューズメントパークでも様々な節分イベントが催されます。

子供と一緒に楽しめる関東の節分イベントを8つセレクトしてご紹介します。

節分”まめ”知識

soy-1219880_1280

日本では古来から五穀豊穣という言葉がある通り、五穀(米・麦・豆・ひえ・あわ)をとても大切にしてきました。

中でも、豆(大豆)は米に次ぐ重要な位置づけとされ、神様への供物にも用いられてきました。味噌やしょうゆなど、大豆由来の食品が多いのも、日本人と馴染みの深い証ですよね。

1.軽井沢おもちゃ王国 鬼のお面づくり

小学生が参加できる鬼のお面づくり。好きな色を塗って、毛糸で髪の毛をつけて・・・オリジナルな鬼は、どんな表情になるでしょう。

先着20名までが参加可能。事前予約も可能ですので、お早目に~!

【開催日】
2017年1月29日(日)14:00~
【開催場所】
軽井沢おもちゃ王国 おもちゃのお城
【住所】
群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
【問い合わせ】
0279-86-3515
【アクセス】
碓氷軽井沢ICから30Km、約60分
JRほか軽井沢駅からバスで約60分 ※送迎バスあり(予約制)
【参加費】
無料
【対象年齢】
小学6年生まで

2.横浜・八景島シーパラダイス シロイルカの豆まき

毎年人気のイベント、シロイルカが豆まきで鬼は外~♪つるんとした体と、どことなく笑っているように見える柔和な表情が本当にかわいらしいですね。

今年の豆まき日程等の詳細は、近々発表予定。公式ホームページをチェックしてください!

【開催日】
近日発表
【開催場所】
横浜八景島シーパラダイス
【住所】
横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス
【問い合わせ】
045-788-8888
【アクセス】
「シーサイドライン」の八景島駅
幸浦出口からは約1.5km、並木出口からは約2km
【参加費】
無料
【対象年齢】
制限なし

3.モザイクモール港北 豆まきサーカス

横浜市都筑区のショッピングモール モザイクモール港北では、例年アクロバティックな演出を施した「豆まきサーカス」というパフォーマンスが披露されています。

伝統的な節分イベントは一味違った楽しさ満点のショーお買い物がてらに見たいですね。日程は近日発表予定です。

【開催日】
近日発表
【開催場所】
モザイクモール港北
【住所】
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-31-1-2
【問い合わせ】
045-914-2111(代)
【アクセス】
横浜市営地下鉄(ブルーライン・グリーンライン)センター北駅下車すぐ
第三京浜道路 都筑ICより6km・約15分
【参加費】
無料
【対象年齢】
制限なし

4.成田山 節分会

テレビのニュース番組等でも取り上げられる有名な伝統行事です。成田山と縁深い、歌舞伎役者市川海老蔵さんや、大相撲の力士が参加して豆まきが行われます。

平成28年は、NHK大河ドラマ出演者である役者さんたちも参加しました。次回のゲストは近日発表予定です。例年通り、大変な賑わいを見せるイベントになりそうですね。

【開催日】
立春前日(詳細は近日発表)
【開催場所】
成田山新勝寺 大本堂正面特設舞台
【住所】
千葉県成田市成田1番地
【問い合わせ】
0476-22-2111(代表)
【アクセス】
「京成電鉄 京成成田駅」または「JR線 成田駅」より 徒歩10分
【参加費】
無料
【対象年齢】
制限なし

5.川崎大師 節分会

関東三大師のひとつに数えられている川崎大師でも、豆まき式が行われます。

まかれる豆を受け取る方は誰でも参加自由ですが、大護摩祈願の後、境内の特設舞台に上がってかみしもをつけて、豆をまく側として参加することも可能です。各回70名・合計210名の定員制。現在申し込み受付中!

【開催日】
2017年2月3日(金)
【開催場所】
川崎大師 境内特設舞台
【住所】
神奈川県川崎市川崎区大師町4-48
【問い合わせ】
044-266-3420
【アクセス】
京急川崎駅より大師線に乗り換え、川崎大師駅下車、徒歩8分
【参加費】
無料 ※豆をまく側としての参加は、祈願料 1名70,000円
【対象年齢】
制限なし

6.氷川神社 節分会

格式高い社として知られる氷川神社。舞殿で弓の弦を鳴らす「鳴弦の儀」が行われ、その後厄災を祓う豆まき式が行われます。

日時は、12:30, 14:00,15:00 の計三回を予定。古式ゆかしい鳴弦の儀は厳かで、伝統美を感じることができるのでは。

【開催日】
2017年2月3日(金)
【開催場所】
氷川神社 舞殿
【住所】
埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407
【問い合わせ】
048-641-0137
【アクセス】
JR大宮駅東口、東武アーバンパークライン(東武野田線)北大宮駅」から徒歩約15分
【参加費】
無料
【対象年齢】
制限なし

7.市原 ぞうの国「ぞうさんの豆まき」

10頭のぞうさんがお出迎え!市原ぞうの国は、ぞうを始め、ラクダやカバ等100種類の動物が暮らす園です。

サッカーやダンスができる芸達者なぞうさんが、豆まきをする姿は毎年好評!今回もかわいい姿を見ることができるはず!

【開催日】
近日発表
【開催場所】
市原ぞうの国
【住所】
千葉県市原市山小川937
【問い合わせ】
0436-88-3001
【アクセス】
小湊鉄道 「高滝駅」より無料送迎バス有 (要事前予約TEL:0436-88-3001)約10分
【参加費】
無料
【対象年齢】
制限なし

8.浦安市郷土博物館 豆まき

郷土博物館の名の通り、古き良き時代を感じさせる展示物が揃う博物館。

豆まきイベントも、昔ながらの風情で行われます。古民家をバックに浦安囃子保存会による演奏に合わせて登場する鬼たち。それに豆まきで応戦する子供たちの姿は、タイムスリップしたようだと毎年評判だとか。

【開催日】
2017年1月29日(日)14:00~15:30
【開催場所】
浦安市郷土博物館
【住所】
千葉県浦安市猫実一丁目2番7号
【問い合わせ】
047-305-4300
【アクセス】
京葉線新浦安駅下車 おさんぽバス医療センター線で「健康センター・郷土博物館」下車徒歩2分
【参加費】
無料
【対象年齢】
なし

節分で日本の伝統を感じよう

楽しそうな節分イベントばかりでしたね。鬼、大豆、二十四節気、邪気を払うなどなど、節分は日本人の文化に深くかかわりのある事柄が多い行事です。子供たちにもそんな節分の意味をぜひ教えてあげたいですね。

豆まきで邪気を払って、元気に春を迎えましょう!

この記事をお届けした
comolib Magazineの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
[PR] comolib x TABICA 728×90
スポンサーリンク
Responsive
スポンサーリンク
Responsive