静岡の夏休みにぴったりな子連れ遊び場おすすめ10選

comolib 編集部

関東から近い静岡は通年を通して人気の観光スポットですよね。世界遺産となった富士山に始まり、熱海や伊東などの温泉地、美術館や博物館などのミュージアムが点在している伊豆高原、富士急ハイランドや富士サファリパークなどのレジャースポットなど、とにかく遊び場・観光スポットがたくさんあります。春には河津桜、夏には海水浴と、四季折々のイベントや催し物なども開催されているので、お子様を連れて遊びに行くのにおすすめです。

そんな静岡なので、夏の定番である海水浴はもちろん、海水浴以外でも楽しめるスポットもいっぱいありますよ!暑い夏に涼しい室内で楽しむことができるスポットや、夏ならではイベントを行っているスポット、夏だからこそ太陽の光を浴びて元気いっぱい遊ぶことができるスポットなど色々あるので、その中でもおすすめの10選をご紹介していきたいと思います。驚きの穴場スポットもありますよ。

夏休みには静岡で、体と心をいっぱい使って、家族みんなの楽しい思い出をたくさん作ってくださいね。

※ 掲載の内容は最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

1富士サファリパーク

おすすめポイント!
約70種類900頭もの動物たちが飼育されている「冨士サファリパーク」では、ライオンやゾウなどの野生動物を、サファリバスやマイカーで近くまで行って見ることができます。 特におすすめは、4/29から始まるナイトサファリ。ライトアップされた幻想的な雰囲気の中で、サファリゾーンの野生動物を見学することができますよ。気温が下がる夕方から夜にかけて、夜行性のライオンやアムールトラなど昼間と違ってとっても活動的。夜ならではのサファリパークを楽しむことができます。 園内には、授乳室やオムツ替えシートがあるトイレが完備され、レストランにはお子様用メニューや離乳食の販売もあるなど、設備も整っていて安心ですよ。
富士サファリパーク
  • 動物・自然とふれ合う
  • 静岡 富士山周辺 裾野・御殿場

CMでもおなじみ「富士サファリパーク」は富士山のふもとに位置し、自然豊かな場所にある大型施設。マイカーで入園して動物を見て回る事もできますが歩いての「ウォーキングサファリ」は間近に動物達を見れるとあって人気。別料金ではキッズパトロール体験やアドベンチャーツアー、赤ちゃんライオンとの撮影会などがあります。パン工場は動物型のパンを作る体験コーナーもあって親子で楽しめる。お土産コーナーには見てきた動物のぬいぐるみやお土産がいっぱい!帰りには是非立ち寄ってみてくださいね。

  • 何度行っても楽しめる
  • 子ども用メニューあり
  • 一日中遊べる
  • 自由研究のネタに
  • フードコートあり
行った
117
行きたい
85
  • Shuho Takayama

    動物を間近でみられるし、触れ合える。 動物園とは違った楽しみ方ができる。

  • Yui Shinohara

    動物の種類がとても多くて広々した場所でおみやげや食事するところもよくてとても楽しめる場所です。

口コミをもっと見る
施設名富士サファリパーク
目的・特徴
  • 何度行っても楽しめる
  • 子ども用メニューあり
  • 一日中遊べる
  • 自由研究のネタに
  • フードコートあり
料金【子供料金】
1,500円(4歳~中学生)

【大人料金】
2,700円(高校生以上)
営業時間10:00 ~15:30
※季節により変動あり
定休日無休
アクセス東名高速道路裾野IC 国道469号線経由 車15分
住所静岡県 裾野市須山字藤原2255-27
電話番号055-998-1318
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.fujisafari.co.jp/

2浜名湖パルパル

おすすめポイント!
浜名湖畔にある「浜名湖パルパル」は、約30種類のアトラクションと子どもたちに人気の「キャラクターショー」や「ヒーローショー」などのステージショー、季節のイベントなどを開催している、ファミリーに人気の遊園地です。授乳室やオムツ替えコーナーなどの施設も充実しています。 また、浜名湖パルパルでは、夏季シーズンにはレジャープールがオープン。流水プールや、まるで浜名湖に飛び込むような直滑降のキッズスライダーなどウォーターアトラクションが満載です。ちびっこ用のベビープールや、幼児用のブランコ型の水遊び道具”ベビーバンジー”などもあるので、小さなお子様もご一緒に楽しむことができますよ。
浜名湖パルパル
  • アミューズメントで遊ぶ
  • 静岡 浜松・掛川・磐田 浜松

約35種類のアトラクションがあるリゾート型遊園地、浜名湖パルパル。急流すべりは8人乗りで全長約14mを滑り降りる大迫力。高さ60mの観覧車は太平洋まで見渡すことができます。休日にはキャラクターショーなどイベントも充実。園内から発車しているかんざしロープウェイは、浜名湖オルゴールミュージアム・大草山展望台まで行くことができます。夏にはプールでも遊べるので、ご家族で出掛けてみてはいかがでしょうか。

行った
54
行きたい
61
  • Souta Nagasawa

    子供向けの遊具が多く、人があまり多くないのでパスポートを購入すれば元が十分取れる位に乗り物に乗れて子供も大満足。

  • ゆうひ

    アンパンマンの作者、やなせ先生デザインのキャラクターたちのパルパル
    私が行く時は、いつも学校の振替休日となる平日です
    パスポートのもとが余裕でとれる程、楽しめます
    夏にはプールもあり、花火の打ち上げも
    浴衣で行くと割引あったりする企画もありました

口コミをもっと見る
施設名浜名湖パルパル
営業時間10:00~16:30
定休日不定休
アクセス東名高速道路浜松西I.C.より車で約15分
住所静岡県浜松市西区舘山寺町1891
電話番号053-487-2121
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://pal2.co.jp/

3静岡科学館 る・く・る

おすすめポイント!
静岡科学館 る・く・るは、「みる」「きく」「さわる」をキーワードに、発見する喜びと創造する楽しさにあふれた科学館です。館内は、ふれあいゾーン・いきいきゾーン・おどろろきゾーンの3フロアあり、真っ暗闇の中を手探りで進む「まっくら迷路」や、遠くにいる友達と会話ができる「もしもし管」など、好奇心を刺激する展示物がたくさん!遊びながら自然と科学を学ぶことができます。週末にはサイエンスショーや科学工作など、参加無料のイベントも開催されていますよ。 ミュージアムショップでは、科学の体験を楽しめるアイテムが取り揃えられているので、科学のドキドキとワクワクをお家に持って帰ることもできますね。
静岡科学館 る・く・る
  • 知る・学ぶ
  • 静岡 静岡市 静岡市 葵区・駿河区

子どもたちの好奇心をくすぐる展示がいっぱいある科学館。みて、きいて、さわって、不思議な体験をしながら科学を楽しく学ぶことができます。イベントも随時開催されているので、事前にチェックしてどれに参加するか家族で話し合ってみるのも楽しそうですね。

  • 何度行っても楽しめる
  • 雨の日でも大丈夫
  • 自由研究のネタに
  • 室内・屋内
行った
17
行きたい
31
  • Yuu Hiramatsu

    科学について遊びながら学べる。室内なので、雨でも夏の暑い日でも遊べる。休憩室で飲食ができるのでお弁当を持って行ける。

  • ゆうひ

    大人も楽しめる
    年間何回も行きます
    駐車場はないので、静岡駅北の地下駐車場にいつも停めます

口コミをもっと見る
施設名静岡科学館 る・く・る
目的・特徴
  • 何度行っても楽しめる
  • 雨の日でも大丈夫
  • 自由研究のネタに
  • 室内・屋内
料金【子供料金】
120円 ※未就学児無料
【大人料金】
520円
営業時間09:30 ~17:00
(入館は16:30まで)
定休日月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始、臨時休館日
アクセス【車】東名静岡ICからJR静岡駅南口方面へ約15分/新東名新静岡ICからJR静岡駅南口方面へ約25分、【電車】R静岡駅南口より徒歩1分
住所静岡県静岡市駿河区南町14-25エスパティオ8-10階
電話番号054-284-6960
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttps://www.rukuru.jp/index.php

4はままつフルーツパーク時之栖

おすすめポイント!
「はままつフルーツパーク時之栖」が、フルーツをテーマにしたレジャーパークです。イチゴやサクランボなど定番から、イチジクやアケビといった珍しいものまで、一年を通して約15種類の果物を収穫できるフルーツ狩りや、ドライフルーツやフルーツタルトなどのスイーツが購入できるショップ、レストランでもフルーツを楽しめるデザートバイキングなどがあります。 またフルーツをモチーフにした大型遊具があるフルーツオーケストラや、小さなお子様も遊べる大型エアー遊具などのアクティビティも充実しています。 フルーツを使ったオリジナルワインを扱っているワイナリーもあるので、お子様だけでなくパパママも楽しめますね。
はままつフルーツパーク時之栖
  • 知る・学ぶ
  • 静岡 浜松・掛川・磐田 浜松

様々な季節の果物狩りや、フルーツバイキングが楽しめる施設。イチゴやさくらんぼなど年間約15種類の果物狩りをすることができ、レストランでは果物を使ったメニューやワイン、地ビールなどが楽しめます。子どもたちに大人気のふわふわドームやフルーツがモチーフの遊具があり、家族で一日中遊ぶことができます。夜には恐竜ひろばの恐竜たちのライトアップや噴水のイルミネーションがあり、幻想的な世界を楽しむことができます。

  • 何度行っても楽しめる
  • 一日中遊べる
行った
38
行きたい
73
  • Aoi Takeuchi

    広い食堂やキャンドル作りの体験、フルーツ狩りをしたり園内を走る汽車にに乗ったり、夜にはイルミネーションもあります。 いろんな種類の滑り台もあって大人も子供も大はしゃぎ!

  • Kazuchi Akimoto

    危険な所には行けないようになっている川で遊べる。遊具もたくさんあるので一日遊んでも遊び足りないくらい。

口コミをもっと見る
施設名はままつフルーツパーク時之栖
目的・特徴
  • 何度行っても楽しめる
  • 一日中遊べる
定休日年中無休
アクセス車の場合:新東名高速道路浜松サービスエリアスマートICから数分、新東名浜松浜北ICから約20分、東名高速道路浜松西ICから約30分電車の場合:天竜浜名湖鉄道線フルーツパーク駅より徒歩約8分(無料シャトルバス運行)
住所静岡県浜松市北区都田町4263-1
電話番号053-428-5211
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/