北海道で子供が喜ぶ遊び場15選!休日の家族でのおでかけにオススメ!

comolib 編集部

北海道にある子連れにおすすめの遊び場をコモリブ登録施設の中から15施設セレクトしました。旭川にあるカムイの杜公園は、大型のアスレチックが外にあり、屋内でも体を動かせるようになっているので雨の日でも楽しむことができます。また、函館公園こどものくには、昭和30年代にできた日本最古の観覧車がある遊園地。レトロな感じですが、その変わり乗り物にほとんど年齢制限がないので親同伴で小さいこどもも乗れます。他にも、白い恋人パークや室蘭水族館など全部で10の遊び場を紹介。北海道にお出かけの際に参考にしてください。

1カムイの杜公園

おすすめポイント!
園内に大きなアスレチック2つ、広場やキャンプ場、バーベキュー場などがあります。室内にもアスレチック遊具やロッククライミングができるところがあるので雨でも体を動かせる施設としておすすめです。
カムイの杜公園
  • 体を動かす
  • 北海道 旭川・富良野・川上地域 旭川

緑が生い茂る自然溢れるこの公園は緑豊かな環境で子供が健やかに育つようにと願い作られた公園です。大きな敷地の中には大型遊具がいっぱい!長い長い滑り台やアスレチックなど、どこから遊ぼうか迷う程。夏は噴水池では子供達が水遊び、冬はチューブ滑りなど季節によって様々な遊びをする事ができます。綺麗な芝生の上を駆け回る子供達でいっぱい。キャンプ場、サッカー場、テニスコート有り。わくわくエッグは屋内遊具場と天気に関係なく遊ぶこともできます。

  • 芝生
  • 一日中遊べる
  • 何度行っても楽しめる
  • じゃぶじゃぶ池
  • 体育館
  • 無料で遊べる
  • 雨の日でも大丈夫
行った
27
行きたい
44
  • Juki Hayakawa

    充実した遊具と、キャンプもできる広々とした公園。 雨でも遊べる屋内施設もあり、小さな赤ちゃん連れでもゆっくり遊べます。

  • Chisa Nishio

    夏は外のフクロウのアスレチックジムや噴水があって水遊びがあります。また、冬は中の遊具や安全に配慮したボールで遊べて一年中通して遊びに行くことができます

口コミをもっと見る
施設名カムイの杜公園
目的・特徴
  • 芝生
  • 一日中遊べる
  • 何度行っても楽しめる
  • じゃぶじゃぶ池
  • 体育館
  • 無料で遊べる
  • 雨の日でも大丈夫
料金無料
営業時間09:00 ~17:00
7月・8月は~19:00
定休日月曜日 / ※祝の場合開園、翌休
年末年始
アクセス旭川駅 車15分
住所北海道旭川市神居町富沢
電話番号0166-63-4045 
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.asahikawa-park.or.jp/park/afforestation/kamui.html

2おびひろ動物園

おすすめポイント!
入園料が安く、ベビーカーの無料レンタルもあります。ゾウが飼育されており、人気です。また、小動物とのふれあいもできます。中に小さな遊園地があるので動物に飽きてしまっても大丈夫です。
おびひろ動物園
  • 動物・自然とふれ合う
  • 北海道 帯広・十勝地域 帯広周辺

地元で昔から愛されている動物園。様々なイベントを開催しており、飼育体験を通じて動物について学習したり、夜の動物園で、夜行性の動物を観察することもできます。その他にも、普段見ることのできない動物園の裏側を見るツアーなど、楽しいイベント盛りだくさんです。キリンの赤ちゃんや、ラマなどの新しく仲間入りした動物たちもいます。小さな子どもが遊べる遊具のある公園もありますので、ぜひ家族みんなで行ってみてはいかがでしょうか。

  • 芝生
  • 何度行っても楽しめる
  • 自由研究のネタに
  • ベビーカーレンタル
  • フードコートあり
  • 観覧車
行った
25
行きたい
14
  • Ayami Fukuhara

    夏休みに行きました。北海道には今おびひろ動物園にしか象がいないので見に行きました。動物の他に小さな遊園地があり、規模も大きすぎずちょうど良いです。また行きたい。

  • みっこ。

    入場料が安く、道内唯一の象がいる動物園。横には小さな遊園地も併設されていて、子ども達も飽きることなく遊んでいました。

口コミをもっと見る
施設名おびひろ動物園
目的・特徴
  • 芝生
  • 何度行っても楽しめる
  • 自由研究のネタに
  • ベビーカーレンタル
  • フードコートあり
  • 観覧車
料金【子供料金】
中学生以下:無料
高校生:300円

【大人料金】
一般:450円,
営業時間【4/29~9/30】9:00~16:30(入園は16:00まで);【10/1~11/3】9:30~16:00(入園は15:30まで);【12月~2月までの土日祝日】11:00~14:00(入園は13:45まで)
定休日期間中無休
アクセスJR「帯広」駅より十勝バス「大空団地」行きで15分「動物園前」停下車徒歩5分
住所北海道 帯広 市 字緑ヶ丘2
電話番号0155-24-2437
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.city.obihiro.hokkaido.jp/zoo/

3北海道立十勝エコロジーパーク

おすすめポイント!
無料で遊べる施設です。トランポリンのようなフワフワドームがあり、芝生広場もあるのでスポーツもできます。夏は水浴びもできます
北海道立十勝エコロジーパーク
  • 体を動かす
  • 北海道 帯広・十勝地域 帯広周辺

帯広市内から車で20分ほどの場所にある大きな自然の遊び場。キャンプ場やコテージ、ふわふわドームや芝生広場、水と霧の遊び場などがあり子供達が喜ぶ場所です。コンサートや子供縁日・自然観察や自然体験、イベントもいっぱい。冬には足湯やソリ滑り・スノーシュー・スノーラフトなど子供達がおおはしゃぎして遊べそうですね。ぜひお出かけして自然を満喫してみてはいかがでしょうか。

  • 芝生
  • 何度行っても楽しめる
  • 親も童心に戻れる
  • 無料で遊べる
行った
24
行きたい
18
  • Sachi Suda

    雨の日でも室内で遊ぶことが出来き、晴れた日は外でフワフワドームがおすすめ!広いのでピクニックもでき、カートにも乗れる。犬の散歩してる人もいます。よくイベントもやっている。

  • Hiroyasu Yoshioka

    天気が良ければ屋外で自転車や竹馬ふわふわドームがありキャンプもできます

口コミをもっと見る
施設名北海道立十勝エコロジーパーク
目的・特徴
  • 芝生
  • 何度行っても楽しめる
  • 親も童心に戻れる
  • 無料で遊べる
営業時間09:00 ~17:00
BBQ営業:9~16時
定休日施設定休:年末年始/BBQ定休:年末年始
アクセス道東道音更帯広IC 約20分、帯広駅 約20分
住所北海道河東郡音更町十勝川温泉南18-1
電話番号0155-32-6780
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.netbeet.ne.jp/~ecopark/index.html

4石屋製菓 白い恋人パーク

おすすめポイント!
ヨーロッパ風な外観をしている施設。館内では、「白い恋人鉄道」という汽車に乗れるところがあるので子供も喜びます。その他にも、白い恋人の製造工場の見学ができたり、からくり時計があったりなど、見所がたくさんあります。
石屋製菓 白い恋人パーク
  • 知る・学ぶ
  • 北海道 札幌市 西区

「白い恋人」で有名な石屋製菓の、見学・体験・グルメが楽しめる施設です。ヨーロッパを思わせるシックで可愛い外観です。「白い恋人」の製造過程がみられる「ファクトリーウォーク」を見た後はショップで購入したくなること間違いなしです。見学のほか、お菓子作りの体験を楽しんだり、おもちゃの展示コーナーやからくり時計のパレードは、こどもも大満足の内容です。ベビーカー貸出・授乳室完備のほか貸ロッカーに荷物を置いておけるので、スムーズに訪れることが出来ます。

  • 何度行っても楽しめる
  • 室内・屋内
  • 花壇・花畑
  • 無料で遊べる
行った
38
行きたい
40
  • Kie Furukawa

    有料ですがSLがあり10分位乗れる。からくり時計やいろんな仕掛けがあり子供は楽しそう

  • Emika Matsushita

    飴細工の職人があめを作るところを実際に見て、質問などをでき、お土産としてあめを購入できる。 クッキー作りの体験ができる。

口コミをもっと見る
施設名石屋製菓 白い恋人パーク
目的・特徴
  • 何度行っても楽しめる
  • 室内・屋内
  • 花壇・花畑
  • 無料で遊べる
営業時間■白い恋人パーク
9:00~18:00(最終入館受付 17:00まで)
※工場見学製造ライン稼働時間 9:00~17:10

■ショップ・ピカデリー、キャンディ・ラボ
9:00~19:00

■レストラン おうるず
10:00~18:00
(ラストオーダー 17:00)
※冬季間営業時間変更あり

※年末年始及び不定期にて営業時間を変更する場合がございます。
定休日年中無休
アクセス地下鉄東西線 宮ノ沢駅 徒歩6分
住所北海道 札幌市西区 宮の沢2-2-11-36
電話番号011-666-1481
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.shiroikoibitopark.jp/