エイのいる水族館10選 子どももダイナミックさに大満足!

comolib 編集部

子供にとって自分より大きな生き物がいる動物園や水族館は迫力があるので、大興奮間違いなしです。

でも、動物園は天気に左右されがちで梅雨や真夏、真冬と言った時期には少し行きにくいと感じているママも多いのではないのでしょうか?

水族館なら屋内での鑑賞がメインなので、雨風はもちろん、暑さや寒さを気にせずに生き物と触れ合うことができます。

今回は全国の水族館の中でもエイが見られる場所をご紹介していきます。

エイが優雅に泳ぐ姿はなんとも美しく、ママも見とれちゃうほどですし、子供もエイの大きさにきっと満足してくれると思います。

この機会に、是非水族館に足を運んで見ましょう。場所によってはお得な年間パスポートもあるのでおすすめです。

※ 掲載の内容は最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

1アクアパーク品川

おすすめポイント!
今までの水族館とは違い、光と音が作り出す背景に生き物が映し出されるという最新型の水族館です。館内はバリアフリーになっているので、ベビーカーでの移動もできますし、授乳室やおむつ替えシートも完備されているので小さなお子様連れにおすすめです。
アクアパーク品川
  • 動物・自然とふれ合う
  • 東京 品川・五反田・大崎 品川

品川駅から2分という好立地に加え、水族館ではイルカやアシカのショーをはじめ、3mのマンタの泳ぐ海中散歩も楽しめる幻想的なトンネルが楽しめます。また銀河鉄道999をテーマにしたジェットコースターやイルカのメリーゴーランドなどアトラクションも充実。子供から大人まで楽しめる施設です。レストランでは熱帯魚を観賞しながら楽しい時間を過ごす事ができます。

  • JR山手線
  • 何度行っても楽しめる
  • 室内・屋内
  • 親子で楽しむ
  • 雨の日でも大丈夫
  • 一日中遊べる
  • 自由研究のネタに
行った
147
行きたい
256
  • Eri Kawano

    小さい場所がむしろ小さい子供にちょうどいい。イルカのショーはスタッフの軽快なMCがおもしろい。子供も興奮していた。

  • Mai Taketa

    アシカやイルカを間近に感じられることができたし、アトラクションも屋内にあるので、天気に関係なく楽しめた。

口コミをもっと見る
施設名アクアパーク品川
目的・特徴
  • 何度行っても楽しめる
  • 室内・屋内
  • 親子で楽しむ
  • 雨の日でも大丈夫
  • 一日中遊べる
  • 自由研究のネタに
アクセス新幹線・JR線・京急線の品川駅前 高輪口から徒歩2分
住所東京都港区高輪4-10-30
電話番号03-5421-1111
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.aqua-park.jp/

2板橋区立熱帯環境植物館

おすすめポイント!
区立の植物館なので入場料が安いのが魅力的です。ミニ水族館には巨大なエイがいたりエサやりが体験できるイベントが開催されていますし、動物以外にも植物が鑑賞できます。植物園の規模的にも初めて動物と触れ合うお子様におすすめです。
板橋区立熱帯環境植物館
  • 動物・自然とふれ合う
  • 東京 板橋・成増・赤羽 高島平

都内で東南アジアの熱帯雨林を気軽に体験できる施設です。珍しい植物や動物に子供が興奮すること間違いなし!オムツ替え台完備で受付に声をかければ授乳室も貸してもらえるので安心できます。

  • 自由研究のネタに
行った
9
行きたい
27
  • maiai

    水族館と熱帯植物園があり、大きな施設ではありませんが、探検気分で小さな子供には充分楽しめます。休日にはスタンプラリーが開催されたり、決まった時間に行われるエサやりを見学できたりと、イベントも楽しめます。中にレストランと、飲食できる休憩スペースもあります。

  • しかぺん

    こじんまりとしていて、小さなこと回るにはちょうどよい広さでした。

口コミをもっと見る
施設名板橋区立熱帯環境植物館
目的・特徴
  • 自由研究のネタに
料金【子供料金】
120円
未就学児:無料
※土曜日・日曜日、区立小学校の夏休み期間は小中学生入館無料

【大人料金】
240円
65歳以上:120円
営業時間10:00 ~18:00
入館は17:30まで
定休日月曜日 / 月曜が定休日ですが、月曜が祝日の場合は直後の平日/年末年始
アクセス高島平駅より徒歩約7分
住所東京都板橋区高島平8丁目29−2
電話番号03-5920-1131
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttps://www.seibu-la.co.jp/nettaikan/

3京急油壺マリンパーク

おすすめポイント!
どこか懐かしい雰囲気のある水族館で、ショーはもちろん、エサやり体験やお子様メニューのあるレストランもあります。また、授乳室がありますし、ベビーカーも数に限りがありますが貸し出しも行っているので小さなお子様連れでも楽しめます。
京急油壺マリンパーク
  • 動物・自然とふれ合う
  • 神奈川 横須賀・久里浜・三浦半島 三浦

「京急油壺マリンパーク」は、油壺バス停留所から徒歩5分程の場所にあります。駐車場があるので車の利用も便利です。あしか島、ペンギン島、いるかのプール、みうら自然館、かわうその森等から構成されています。イルカやアシカと触れ合ったり、カワウソとの握手体験ができたり、子どもも大人も楽しめるイベントが豊富です。施設内はベビールーム完備。レストランにはお子様ランチの用意があるので、小さな子ども連れでも安心です。

  • 何度行っても楽しめる
  • 室内・屋内
  • 一日中遊べる
  • 自由研究のネタに
  • キャラクターショー開催
  • 子ども用メニューあり
  • キッズチェアあり
行った
19
行きたい
42
  • Yukie Shimizu

    あまり混んでおらず、施設も小さいので、未就学園児にはちょうどいいと思います。 アスレチックや、100円入れて動く乗り物もあります。

  • Itsuki10

    ・展示内容、子供の反応
    水槽は大きめなものが多く、覗き込むタイプの水槽は少ないのでとても見やすく、子供は8ヶ月ですが、泳ぐ魚に興味津々でした。
    変わった魚は多くなく、カクレクマノミなどの可愛らしい魚が多くいるわけでもなく、年代を感じる比較的シュールな水族館ですが、スタッフの方は丁寧で印象はいいです。

    ・混雑状況
    7月上旬の雨の土日で、混雑しているかと思いきや、空いており、水槽の近くに寄ってゆっくり魚を見ることができました。
    ちょくちょく行きたい。

    ・入場費用
    大人1700円、乳児(3歳まで)無料です。車で行くと入場料が2割引になるキャンペーン中だったので、安くなってお得でした。券売所で車で来た旨申し出ると良いです。(20150705時点)

    ・オムツ替え、授乳室
    オムツ替え台がトイレの入り口近辺に設置してあります。授乳室は利用しませんでした。

口コミをもっと見る
施設名京急油壺マリンパーク
目的・特徴
  • 何度行っても楽しめる
  • 室内・屋内
  • 一日中遊べる
  • 自由研究のネタに
  • キャラクターショー開催
  • 子ども用メニューあり
  • キッズチェアあり
料金【子供料金】
小学生:850円
幼児(3歳~):450円
※2歳以下は無料

【大人料金】
大人(高校生以上):1,700円
中学生:1,300円
営業時間09:00 ~17:00
季節により変更あり
定休日無休
1月の第2月曜の翌日から4日間は休館
アクセス京急線「三崎口」駅より、油壺行きバス(約15分)終点下車後、徒歩約5分
住所神奈川県三浦市三崎町小網代1082
電話番号046-880-0152
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.aburatsubo.co.jp/
備考ベビーカーOKだが、一部段差あり

4東京都葛西臨海水族園

おすすめポイント!
葛西臨海水族園といえばドーナツ型の水槽が有名でマグロやサメ、エイなどを間近で鑑賞することができます。館内には授乳室がありますし、おむつ替えシートも完備されているので乳幼児がいても安心して利用できます。
東京都葛西臨海水族園
  • 動物・自然とふれ合う
  • 東京 人形町・門前仲町・葛西 新木場・葛西臨海公園

入園料は他の水族館より格安ですが、内容はとても素晴らしいです。派手さはありませんが、魚もたくさん見れますし、マグロの水槽は他ではあまり見ることができないのでお楽しみいただけます。ペンギンだけは外ですが、あとは室内なので雨の日も濡れずに過ごせます。また、レストランはリーズナブルな値段ですがおすすめです。

  • JR京葉線
  • 何度行っても楽しめる
  • 室内・屋内
  • 雨の日でも大丈夫
  • 自由研究のネタに
行った
172
行きたい
194
  • Otoha Adachi

    ベビーカーでも入れるので、小さい子がいても行きやすい。 都内在住だと、中学生以下は無料なので、我が家の様に子どもが多くて年齢に幅があってもお財布に優しい。

  • Akie Yokoyama

    臨海水族園は入園料が安いしたまに無料の時もある 近くには広場でBBQが出来たり公園がある もう少し歩くとフラワーガーデンがあって水遊びやそこにも公園があるので一日中遊べるかつ安いスポット

口コミをもっと見る
施設名東京都葛西臨海水族園
目的・特徴
  • 何度行っても楽しめる
  • 室内・屋内
  • 雨の日でも大丈夫
  • 自由研究のネタに
営業時間09:30 ~17:00
最終入園は16:00まで
定休日水曜日 / 祝日の場合は翌日
年末年始
アクセス●電車JR京葉線葛西臨海公園駅 徒歩5分東京メトロ東西線葛西駅・西葛西駅より葛西臨海公園行きバスで終点 下車すぐ●車首都高速湾岸線葛西出口から5分
住所東京都江戸川区臨海町6-2-3
電話番号03-3869-5152
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/