京都の穴場紅葉スポット10選!子連れでも安心

comolib 編集部

夏の暑さが和らぎ、だんだんと涼しくなり秋を感じる季節。そろそろ木々も色づき始め、紅葉が美しい季節になってきました。

全国に紅葉スポットは数多くありますが、この時期特に人気の観光地としてテレビでも取り上げられるのが京都ですよね。日本だけでなく、海外からの観光客も多い秋の京都は、紅葉スポットに出かけるだけでもとても大変。ましてや子ども連れともなると、紅葉を見に行くだけで疲れてしまいそうですよね。

今回は子連れでも秋の京都を楽しめる、穴場の紅葉スポットをご紹介します。あまり知られていない観光地から、子どもが楽しめる公園もありますよ。ぜひお子さまと一緒に、秋の京都を堪能してください。

※ 掲載の内容は最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

1宝ヶ池公園 子どもの楽園

おすすめポイント!
子どもの遊び施設が充実している公園。園内には「遊具ゾーン」「大広場ゾーン」「プレイパークゾーン」の3つのエリアがあり、地元の子どもたちでいつも賑わっています。遊具ゾーンに色づく紅葉を眺めながら、お子さまも遊びを楽しむことができますよ。
宝ヶ池公園 子どもの楽園
  • 体を動かす
  • 京都 北山・宝ヶ池・一乗寺・修学院

公園は大きく「大広場」「遊具」「プレイパーク」の3つのゾーンにわけられています。プレイパークゾーンは家族3世代で楽しむことができる、子どもたちが自由なあそびを作る場・やりたい気持ちを表現する場として設けられています。楽しく遊びながら自然の魅力やかかわり方を身につけられますよ。

  • 何度行っても楽しめる
  • 一日中遊べる
  • じゃぶじゃぶ池
  • 芝生
  • 無料で遊べる
  • 大型すべり台
行った
44
行きたい
95
  • Kotowa Sakakibara

    広々とした公園で、小さな子供用の遊具もあり年齢別に遊ぶことができる。

  • Rira Ueda

    とても広い公園で、子どもを安心して遊ばせられます。京都府警察平安騎馬隊も見られます。

口コミをもっと見る
施設名宝ヶ池公園 子どもの楽園
目的・特徴
  • 何度行っても楽しめる
  • 一日中遊べる
  • じゃぶじゃぶ池
  • 芝生
  • 無料で遊べる
  • 大型すべり台
料金無料
営業時間9:00~16:30
定休日年末・年始(12月29日~1月3日)
アクセス地下鉄烏丸線「国際会館」駅5番出口より徒歩約15分、 叡山電鉄「宝ケ池」駅より徒歩約5分
住所京都府京都市左京区上高野流田町8
電話番号075-781-3010
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.kyoto-ga.jp/kodomonorakuen/

2赤山禅院 (せきざんぜんいん)

おすすめポイント!
修学院離宮に隣接している神社。観光客が比較的少ないこちらの神社では、人混みに紛れることなくゆっくりと色とりどりの紅葉を楽しむことができます。弁財天の前では、空一面の紅葉を眺めることも。都会の喧噪を忘れさせてくれる神社です。
赤山禅院 (せきざんぜんいん)
  • 文化・芸術にふれる
  • 京都 京都市北部

京都府京都市にある天台宗の寺院。888年に天台座主安慧によって創建された比叡山延暦寺の塔頭です。近年はパワースポットとして若者からも高い人気を誇っています。また敷地内にはたくさんの紅葉が植えられており、もみじ寺といわれるほど紅葉の名所となっています。四季の移ろいに合わせて様々な表情を見せるお寺に、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • 紅葉スポット
  • 秋におすすめ
  • 晴れの日におすすめ
行った
0
行きたい
0
施設名赤山禅院 (せきざんぜんいん)
目的・特徴
  • 紅葉スポット
  • 秋におすすめ
  • 晴れの日におすすめ
料金無料
営業時間開門:6:00 / 閉門:18:00
拝観時間:9:00~16:30
※都七福神の御宝印受付は9:00~16:30
定休日無休
アクセス修学院駅 徒歩16分
住所京都府 京都市左京区修学院開根坊町18
電話番号075-701-5181
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.sekizanzenin.com/index.html
備考砂利道で10段ほどの階段等があるため、その都度ベビーカーを持ち上げる必要がありそうです

3三千院(さんぜんいん)

おすすめポイント!
大原バス停より徒歩10分ほどの場所にある三千院。市内から少し離れた場所にあり、空気が澄み渡っているため、紅葉の色づきが京都で一番綺麗だと評判です。一面に広がる紅葉の景色は、息をのむほどの美しさです。
三千院(さんぜんいん)
  • 文化・芸術にふれる
  • 京都 京都市北部

京都市左京区にある寺院。天台五ヶ室門跡の一つとして知られています。御殿門から入り、客殿、宸殿を抜けると阿弥陀三尊が収められている往生極楽院へとつながります。可愛らしい表情のわらべ地蔵や弁財天、観音菩薩坐像など、歴史を感じさせる彫刻は必見。主に護摩祈祷が執り行われる金色不動堂には金色不動明立像も。境内には紫陽花や楓が植えてあり、梅雨期や秋から冬にかけての紅葉は見事。御朱印は2か所で頂くことが出来ますよ。

行った
0
行きたい
3
施設名三千院(さんぜんいん)
料金【子供料金】
150円

【大人料金】
700円
営業時間08:30 ~
12月~2月 8:30~16:30
3月~11月 8:30~17:00
アクセス八瀬比叡山口駅 車15分
住所京都府京都市左京区大原来迎院町540
電話番号075-744-2531
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.sanzenin.or.jp/
備考ベビーカーNGだが、預けられる

4醍醐寺(だいごじ)

おすすめポイント!
世界遺産にも指定されている、京都の醍醐寺。醍醐寺では春のお花見も有名ですが、モミジ・イチョウ・コナラ・リョウブなどの木々も多く、11月頃から色づき始めます。目の前に広がる鮮やかな紅葉は圧巻です。1年を通して、多くの参拝客も訪れる人気の観光スポットでもあります。
醍醐寺(だいごじ)
  • 文化・芸術にふれる
  • 京都 山科・醍醐寺・法界寺周辺

古都京都の文化財として世界遺産に登録されている真言宗醍醐派総本山の寺院。醍醐山(笠取山)に200万坪以上の広大な境内をもっています。下醍醐にある五重塔は、951年建立で京都最古の建物といわれており、醍醐寺の見どころです。食事処もあるので、紅葉の名所や林泉・弁天堂を眺めながら甘味などをいただきのんびり休憩するのもおすすめです。また、醍醐寺で有名なのは桜。これは豊臣秀吉が「醍醐の花見」を行ったことからいわれています。見頃は3月下旬~4月上旬で、約800本ある様々な種類の桜が境内を彩っています。

  • 紅葉スポット
  • お花見スポット
行った
0
行きたい
1
施設名醍醐寺(だいごじ)
目的・特徴
  • 紅葉スポット
  • お花見スポット
料金大人 600円 / 子供 300円
営業時間3月1日~12月第1日曜日 9:00~17:00
12月第1日曜日の翌日~2月末日 9:00~16:30
定休日無休
アクセス醍醐駅 徒歩14分
住所京都府 京都市伏見区醍醐東大路町22
電話番号075-571-0002
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttps://www.daigoji.or.jp/
備考ベビーカー可だが道が舗装されていない
建物等に入る際はベビーカーたたみ入り口に置いておくかたち