静岡県の子連れで楽しめるおすすめの美術館6選!フェルケール博物館も

comolib 編集部

静岡県と言えば、熱海や伊豆や伊東、富士山などの観光スポットが沢山ありますが、子連れで楽しめる美術館が沢山存在することはご存じでしたか。美術館というと、「静かにしないといけないイメージで、子どもを連れていくのは気が重い」と思われるかもしれませんが、今回ご紹介する美術館は、お子さんと一緒に行ってい頂きたいそんな美術館ばかりです。

子どもが楽しんで体験できるワークショップが開催されている美術館が多く、小さい頃からアートに触れ合える環境が整っています。熱海や伊東などの観光地にある美術館もありますので、お出かけや旅行のついでに立ち寄ってみるのも良いですね。子どもの興味を引き出してくれる美術館を、是非見つけて下さいね。

※ 掲載の内容は最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

1フェルケール博物館

おすすめポイント!
子どもはもちろん、パパやママも楽しめる、船と港がテーマの美術館です。清水港に関連した船の模型や船舶関連品などを展示しており、乗り物好きな子どもは喜ぶこと間違いなし!他にも缶詰記念館などの面白いものが展示されている館もあります。季節ごとにイベントやワークショップも行っています。
フェルケール博物館
  • 知る・学ぶ
  • 静岡 静岡市 静岡市 清水区

清水港をテーマに造られた博物館。清水市を支える産業として発展した缶詰記念館をはじめ、清水港に関する様々な資料やパネルの展示が行われています。また、企画展では海や船をテーマに描く有名な画家の作品や抽象画家の作品など、近現代の作家の作品が展示されています。個展も開催されており、気に入った作品を手に入れることも可能。子どもから大人まで楽しく過ごすことができる博物館です。電車やバスの駅から近いので、休日のお出かけに家族で足を運ばれてはいかがでしょうか。

  • 室内・屋内
  • 雨の日でも大丈夫
行った
0
行きたい
1
施設名フェルケール博物館
目的・特徴
  • 室内・屋内
  • 雨の日でも大丈夫
料金大人 400円 / 中高生 300円 / 小学生 200円
※土曜日とこどもの日・海の日は小中学生無料
営業時間9:30~16:30
定休日月曜日 ※祝日・振替休日の場合開館
アクセス入江岡駅 車約5分
住所静岡県 静岡市清水区港町2-8-11
電話番号054-352-8060
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.suzuyo.co.jp/suzuyo/verkehr/index.html
備考女子トイレにおむつ替え施設あり

2ベルナール・ビュフェ美術館

おすすめポイント!
戦後の具象画壇を代表するフランスの画家ベルナール・ビュフェの作品が展示されている美術館です。こちらでは、子どもと美術が出会う場所があります。靴を脱いで木の床にあがり、五感を使って遊びながら美術に触れ合える場所です。季節ごとに版画体験や糸つむぎなどの様々なワークショップが開催されており、子ども達も貴重な体験を楽しむことができます。
ベルナール・ビュフェ美術館
  • 文化・芸術にふれる
  • 静岡 沼津・伊豆半島 三島

フランスの画家ベルナール・ビュフェの作品を収蔵展示する美術館。大自然に囲まれた敷地内はすべての方に安心して利用できるようバリアフリー。木をテーマにした「ビュフェこども美術館」では、まず玄関で靴を脱ぎ素足に。木のぬくもりが足の裏から全身に伝わってくる心地よさを全身で感じてください。多彩なワークショップやイベントも開催されており、子どもたちに想像する楽しさを教えてくれます。遊びを通して大人も子どもも楽しめる美術館へご家族一緒にでかけてみては。

  • 数時間つぶすのに最適
  • 何度行っても楽しめる
  • バリアフリー
  • 親も童心に戻れる
  • ボールプール
行った
7
行きたい
15
  • Hana Asai

    子ども美術館があって、色々な絵本が置いてあったり、木材でできた遊具や仕掛けのある遊び場がある。子どもがハイハイの時期に行ったけれど、意外と近くに乳児が遊べる屋内施設がなく、ここはヒトも少なくて空いており、思う存分身体を動かすことが出来た様子です。 美術館の洗練された雰囲気に私たちも満足で、いい時間が過ごせました。

  • さわゆ

    つかまり立ち出来る友人の子と、はいはい前の我が子を連れて行きました。
    はいはい以降の子には広くて良さそうですが、木のボールプールで使われているボールが、ちょうど乳児期の赤ちゃんのノドに詰まるくらいの大きさだったので注意が必要です。
    あと美術館に併設されているため、入館料が1,000円と高いのが痛いですね…まぁそのおかげか私達以外誰もいなくて、大人も一緒に寝転びながら遊ぶことができました。

口コミをもっと見る
施設名ベルナール・ビュフェ美術館
目的・特徴
  • 数時間つぶすのに最適
  • 何度行っても楽しめる
  • バリアフリー
  • 親も童心に戻れる
  • ボールプール
料金【子供料金】
高・大学生 500円
小・中学生 無料(特別展示をのぞく)

【大人料金】
1,000円
営業時間1月 10:00~16:30
2・3月 10:00~17:00
4・5・6・7・8月 10:00~18:00
9・10月 10:00~17:00
11・12月 10:00~16:30
定休日水曜日 / 祝日の場合はその翌日
年末年始
アクセス東京方面より:東名裾野I.C.よりR246経由、沼津方面へ10Km、名古屋方面より:東名沼津I.C.より伊豆縦貫道へ、長泉I.C.出口R246右折/東名沼津I.C.より5km
住所静岡県 駿東郡長泉町 東野515-57
電話番号055-986-1300
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.buffet-museum.jp/

3ねむの木こども美術館 どんぐり

おすすめポイント!
ねむの木こども美術館どんぐりは、肢体不自由児のための養護施設として設立しました。展示されているカラフルで独創的な絵画は、ねむの木学園に通う子供達の作品です。隣接している売店や喫茶店で、のんびりと過ごすこともできますよ。静岡県内の小学生は、キッズアートプロジェクトしずおかミュージアムパスポートを持参すると、無料で入館することができます。
ねむの木こども美術館 どんぐり
  • 文化・芸術にふれる
  • 静岡 浜松・掛川・磐田 掛川・袋井・磐田

森の中に静かにたたずむ美術館。特別支援学校ねむの木や、肢体不自由児養護施設ねむの木学園に通う子どもたちの描いた絵が展示されています。自由な発想で描かれた色鮮やかな作品に感銘を受けたと、訪れた方々からオススメする声が上がっています。美術館の建物もカワイイと評判です。

行った
1
行きたい
11
  • のんぷう

    障害のある方が描く素敵な絵がいっぱいです。
    子供が見てもわかりやすい絵が多いので、息子が2歳の時でも楽しめました。

口コミをもっと見る
施設名ねむの木こども美術館 どんぐり
アクセス掛川IC 車約20分
住所静岡県掛川市上垂木3399-1
電話番号0537-26-3985
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttps://kidsart-shizuoka.com/museum/nemunoki

4MOA美術館

おすすめポイント!
熱海の海を一望できる場所に位置する美術館です。コレクションは、伝統的な日本の陶磁器をはじめ、国の重要文化財なども展示されています。また、お子さまも参加できる工芸作家によるワークショップや、日本の伝統芸能を楽しめる獅子舞や定期演能会なども開催されています。相模灘を一望できるカフェや、四季折々の表情が楽しめるお食事処で、美味しいスイーツやお食事を楽しむこともできます。
MOA美術館
  • 文化・芸術にふれる
  • 静岡 沼津・伊豆半島 熱海・函南

【2017年2月までリニューアル工事のため閉館】海が見える高台に立つ熱海を代表する美術館。四季折々の自然を感じられる庭園があり、開放的な空間でゆったりと過ごせます。東洋の絵画や工芸を中心に、国宝3点、重要文化財65点を含む約3500点の作品が収蔵されています。なかでも人気な作品は、国宝にも指定されている「紅白梅図屏風」。この作品を目当てに訪れるも多いのだとか。その他定期的に全国児童作品展も開催していて、子ども達のいきいきとした絵画を見ることもできます。ベビーカーの貸し出しもあり、子連れでも足を運びやすい美術館です。

  • ベビーカーレンタル
行った
0
行きたい
2
施設名MOA美術館
目的・特徴
  • ベビーカーレンタル
料金大人:1600円
高校生:800円
中学生以下:無料
営業時間09:30~16:30(最終入館16:00迄)
定休日毎週木曜日(祝日の場合は開館)
年末年始
アクセスJR「熱海駅」下車→バスターミナル4番乗り場より「MOA美術館行き」バスにて約8分
住所静岡県 熱海市桃山町26-2
電話番号0557-84-2511
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.moaart.or.jp/
備考ベビーカー貸し出しあり