九州・沖縄のパパと息子で過ごすのにオススメな昆虫館

2件中 1 〜 2件を表示
  • アヤミハビル館

    アヤミハビル館

    • 昆虫館
    • 九州・沖縄 沖縄 沖縄離島
    • 3.0
    行った
    1
    行きたい
    1

    与那国島には、日本最大の蛾である「ヨナグニサン」が生息していて「アヤミハビル」と呼ばれています。そのアヤミハビルと他の昆虫、動物について紹介、展示している資料館です。季節によっては成虫を見ることができないことも。「アヤミハビルの生態」映像コーナーや、世界各地の蛾の仲間の標本、与那国の人たちとのかかわりなどが詳しくわかります。また資料館の前には、ヤギや与那国馬がいて、子どもたちの人気を集めています。

    • ベビーカーOK
    • パパと息子で
    • 自由研究のネタに
    • 室内・屋内

    離島の中のさらに離島ですが、ここだけでしか見られない大きな蛾が見られます。ウチは男の子なので問題ナシですが、虫のニガテな方にはちょっとキツいかな。。。

  • 琉宮城蝶々園

    琉宮城蝶々園

    • 昆虫館
    • 九州・沖縄 沖縄 名護・本島北部
    • 4.0
    行った
    1
    行きたい
    0

    蝶々ハウスと海がみえるレストランがある複合施設。たくさんの蝶々を間近でみて触れ合う事ができます。レストランは海側が一面ガラス張りで沖縄の美しい海と島々を眺めながら食事が楽しめます。琉宮城は、1階が土産品を扱うショップになっていて、沖縄の定番土産やオリジナル商品、幻の「海底貯蔵酒」もなど豊富に揃っています。沖縄名物料理や楽しい買い物、美しい蝶々を素晴らしい景色とともに家族みんなで楽しんでみませんか。

    • オムツ替え
    • ベビーカーOK
    • パパと息子で
    • 親子で楽しむ
    • 3世代で一緒に
    • ママと娘で

    施設は寂れた感じですが、お土産やさんを抜けて外に出ると景色もいいしちょっとした散策も出来ます。

    ここの蝶々は赤いものに寄ってくる習性があるらしく赤い花を持っているとたくさん集まってきます。逃げることもないので面白い写真が撮れるし、間近に大きな蝶々が見られていい体験が出来ました。

dメニュー