神奈川にある乗り物博物館12選!横浜にある鉄道博物館や電車好きな子供に人気の施設も

comolib 編集部

電車やバス、車、船など特に男の子は乗り物が大好きですよね!

そこで今回は、神奈川県内にある乗り物博物館をご紹介します。「原鉄道模型博物館」は鉄道模型を展示しており、動鉄実習も無料で体験することができます。「電車とバスの博物館」は名前の通り、電車やバスの車両を展示しています。展示だけでなく電車やバス、飛行機のシュミレーターも!「日本郵船氷川丸」では、操舵室やデッキから風景を楽しむことができますよ。

乗り物好きなお子さんは満足すること間違いなし!神奈川県内で、乗り物博物館を探している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

※ 掲載の内容は最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

1原鉄道模型博物館

おすすめポイント!
子供から大人まで愛してやまない人気の鉄道模型博物館。貴重な展示物やジオラマは圧巻!世界最大級とも言われている一番ゲージジオラマを運転するプログラムもあるので、位になる方が参加してみるのもおすすめ!イベントや企画展も開催されているので、合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。新高島駅からも徒歩すぐというアクセスの良さも利用しやすいポイント。
原鉄道模型博物館
  • 知る・学ぶ
  • 神奈川 横浜駅周辺

みなとみらい線の新高島駅から徒歩2分の所にある「原鉄道模型博物館」は、2012年7月に開館しました。横浜にいながら世界の鉄道を楽しめます。精巧に再現された模型、実際の鉄道で使われている技術により聞く事が出来る本物と同じ走行音、原信太郎氏が収集した膨大な鉄道資料等、どれもワクワクする物ばかりです。子供も大人も楽しめる博物館なので、家族皆が楽しめるはずです。

  • 東急東横線
  • 何度行っても楽しめる
  • 電車がある・見える
  • 雨の日でも大丈夫
  • キッズスペースあり
  • 室内・屋内
行った
46
行きたい
141
  • Reia Hoshino

    電車好きの男の子にはたまらないスポット。模型の運転実習もできる。館内は涼しく夏の遊び場としておすすめ。駅からも近く道を選べば室内だけを通って現地に到着できる。

  • Yumena Sakata

    休日でも混んでおらず、男の子は見てるだけで楽しめる。絵本コーナーもあり、ゆっくり過ごせる。駅直結でアクセスもよい。

口コミをもっと見る
施設名原鉄道模型博物館
目的・特徴
  • 何度行っても楽しめる
  • 電車がある・見える
  • 雨の日でも大丈夫
  • キッズスペースあり
  • 室内・屋内
料金【子供料金】
4歳以上500円
中高校生700円
※4歳未満は無料
(税込)

【大人料金】
1,000円
(税込)
営業時間11:00 ~18:00
最終入場17:30
定休日火曜日 / ※火曜日が祝日の場合は翌営業日に振替
年末年始は休館12月31日~1月2日
施設保守点検のための休館あり
アクセス【電車の場合】■JR横浜駅下車 徒歩5分■横浜高速鉄道みなとみらい線 新高島駅下車 徒歩2分
住所神奈川県横浜市西区高島1-1-2横浜三井ビルディング2階
電話番号045-640-6699
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.hara-mrm.com/index.html

2電車とバスの博物館

おすすめポイント!
東急田園都市線宮崎台駅直結とアクセスの良い博物館。小さな子供からでも分かりやすく展示されており、実際に電車に乗ったり運転シミュレーション体験ができるエリアもありますよ。施設内には飲食できるスペースもあるので、休憩を取りながら楽しめます。イベントやキャンペーンも開催しているので、チェックしてから訪れるのもおすすめ。グッズの販売などもしていますよ。
電車とバスの博物館
  • 知る・学ぶ
  • 神奈川 川崎市 川崎市 宮前区

改札口を出たらすぐに博物館の入り口へとつながっていてアクセスがとても便利です。自分でアクセルやハンドルを操作することができ、運転のシミュレーションを体験することができるコーナーもあります。小さな子どもは運転手さんになった気分になれるでしょう。フロアー内の休憩スペースで食事をすることができますが、展示してある玉川線の電車の中でも飲食することができます。

  • 何度行っても楽しめる
  • 電車がある・見える
  • 雨の日でも大丈夫
  • 東急田園都市線
  • 室内・屋内
行った
117
行きたい
192
  • Kaori Katou

    実際に電車、バス、飛行機の運転体験ができます。

    小さい子どもはプラレールであそぶこともできます。

    いつも空いていて行きやすい。

    料金も大人100円、子ども50円でお手頃。

  • Mayumi Mochizuki

    自分で操作したり乗ったりできるものが多いので、夢中で遊びます。車両の中でお昼を食べることもできます。

口コミをもっと見る
施設名電車とバスの博物館
目的・特徴
  • 何度行っても楽しめる
  • 電車がある・見える
  • 雨の日でも大丈夫
  • 室内・屋内
料金【子供料金】
100円
※3歳から中学生
※3歳未満は無料

【大人料金】
200円
高校生以上
営業時間10:00 ~16:30
入館は16:00まで
定休日木曜日 / (木曜が祝日・振替休日の場合は翌日)
年末年始
アクセス車の場合:公共交通機関をご利用ください電車の場合:東急田園都市線宮崎台駅からすぐ
住所神奈川県川崎市宮前区宮崎2-10-12
電話番号044-861-6787
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.tokyu.co.jp/museum/

3氷川丸(ひかわまる)

おすすめポイント!
2016年に重要文化財にも指定された高速貨客船。入場料を払えば船内見学も可能!入場料もリーズナブルなので、船などの乗り物が好きな子供にはおすすめ!ベビーカーで入ることができませんが、ベビーカー置き場があります。各種イベントも開催されているので、チェックしてから訪れるのもおすすめ!休館日以外に臨時休館もありますので、HPの情報を確認してから出かけると安心です。
氷川丸(ひかわまる)
  • 文化・芸術にふれる
  • 神奈川 横浜元町・中華街

1930年に太平洋横断シアトル航路へ就航した高速貨客船で、2016年に重要文化財にも指定された貴重な船。第2次大戦中は海軍の病院船としても利用されていたことでも知られています。山下公園に常停しており、船内に入る事ができるのは魅力。客室は勿論、デッキからの眺めも抜群!中はベビーカーで入る事は出来ませんが、入り口付近に屋根付きのベビーカー置き場があります。無料のコインロッカーもあるので、大きな荷物は、そこに預けて身軽に見学出来ます。

行った
10
行きたい
12
  • kaoha

    ベビーカーでは入れませんが入り口にベビーカー駐車スペースがあります。
    コインが戻るタイプのコインロッカーもあり、最小限の手荷物で入船できます。
    お正月には、餅つきあり。
    トイレにはオムツ替えスペースもあります。
    ただし、船内での飲食不可なので、給水などは、入船前に済ませた方が良いです。

  • Itsuki10

    ・ベビーカー
    紹介文にある通り、ベビーカーでの入場はできず、入口階段付近の屋根付き置き場に畳んで置かなければなりません。(広げたままはNG)
    置き場には警備員さん、スタッフさんがいないので盗難に注意する必要があります。

    ・展示内容、子供の反応
    船内では氷川丸の歴史や設備、航海の様子などを見ることができます。船そのものを見学するだけでも興味を持てると思いますが、時間軸(過去・現在・未来)の分かる年齢層の子供であればより楽しめるかと思います。
    デッキにも出られるので、上記がまだわからない7ヶ月の子供でも潮風を感じて気持ちよさそうにしていました。

    ・オムツ替え、授乳室
    オムツ替えスペースはトイレにあります。トイレは2箇所ほどありましたが、(トイレ以外も含めて)全体的に狭く、階段も多いため大きな荷物を持って歩き回るのは難儀だと思うため、入場前にオムツ替えも済ます方が良いかと思います。
    授乳室はないです。

口コミをもっと見る
施設名氷川丸(ひかわまる)
営業時間10:00~17:00(最終入館 16:30)
定休日月曜日(祝日の場合、翌平日休館)
※臨時休館日ありHP要確認
アクセス元町・中華街駅 徒歩約5分
住所神奈川県横浜市中区山下町山下公園地先
電話番号045-641-4362
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttps://hikawamaru.nyk.com/index.asp

4日本郵船歴史博物館

おすすめポイント!
日本郵船の歴史を学ぶことができる博物館。常設展や企画展には貴重な資料などをまとめているので、船好きな子供にはたまらないかも!イベントも開催されているので、子連れでも安心して寛ぐことができます。ミュージアムショップではここでしか購入できない貴重なグッズの販売もしているので、ぜひ覗いてみてくださいね。高速貨客船「氷川丸」も博物館から徒歩15分の距離にあるので、合わせて利用するのもおすすめです。
日本郵船歴史博物館
  • 知る・学ぶ
  • 神奈川 関内・馬車道

横浜にある日本郵船の博物館です。郵船の発足から現在までの歴史を学ぶことができます。建物も日本郵船横浜の昭和初期からの建築で味わい深いものがあります。中はリフォームされていてきれいになっています。船に関するデザインのミュージアムグッズがたくさんあり、手頃な価格で購入できます。船が好きな子どもは喜ぶこと間違いなしです!館内の一部は無料で入場、利用できるスペースもあるので、気軽に立ち寄ることができます。

  • 室内・屋内
行った
0
行きたい
2
施設名日本郵船歴史博物館
目的・特徴
  • 室内・屋内
料金【子供料金】
中高生:250円,小学生以下:無料,日本郵船氷川丸とのセット券/中高生:300円

【大人料金】
一般:400円,シニア(65才以上):250円,日本郵船氷川丸とのセット券/一般:500円,シニア(65才以上):300円
営業時間10:00~17:00 ※ご入館は16:30まで
定休日月曜日
アクセスみなとみらい線「馬車道駅」 徒歩2分
住所神奈川県 横浜市中区海岸通3-9
電話番号045-211-1923
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.nyk.com/rekishi/