夏休みの家族旅行どこ行く?国内の観光人気スポット20選。子供におすすめの場所もご紹介

comolib 編集部

夏休みは家族旅行のシーズン!海外旅行ももちろんいいけれど、気軽に行ける国内旅行も楽しいですよね。

特に小さな子連れとなると、言葉も通じて安心・安全な国内旅行が一番です。でも、国内旅行と言っても行先は様々。大人だけの旅行と違い、子どもは寺院や名所などをめぐるだけでは飽きてしまうことも。そんな方に、子どもと一緒に楽しめる、おすすめの国内観光スポットをご紹介!

子どもが体を使って遊んだり、楽しく体験ができたりと、喜ぶスポットを北海道、東北、関東、甲信越、東海、北陸、関西、中国・四国、九州、沖縄からセレクトしてみました。なるべくリーズナブルに、なんと入場無料のところも!誰でも知っている有名どころではなく、ちょっとマイナーだけど子どもが楽しめそうなスポットです。これで今年の家族旅行は完璧です!

1ノースサファリサッポロクーポンあり

おすすめポイント!
札幌市内にあり、アクセスが楽々なのがうれしい動物園。 こちらの特徴はとにかく触れ合えること!サーバルキャットやサバンナキャット、フサオマキザル、アカカンガルーなど様々な動物と触れ合えます。さらに毎月変わる「プレミアム体験」では、ライオンやトラなどの猛獣に餌やりができることも! 動物好きのお子さんなら大喜びすること間違いなしです。
ノースサファリサッポロ
  • その他
  • 北海道 札幌市 南区

とても近くで動物と触れ合うことができる動物園。柵がない状態で飼われている動物が多く、カピバラやペンギンなどの動物たちと普通の動物園では考えられないような距離で触れ合うことができます。迫力のライオンの餌やりやフクロウ・タカの腕乗せ体験などスリル満点の体験をすることができ、ニシキヘビを首に巻いたり、トラの赤ちゃんと記念写真を撮ることもできます。どきどき・わくわくの動物との触れ合いに行ってみてはいかがでしょうか。

行った
22
行きたい
35
  • Satomi Noguchi

    動物園と違い、小動物に触れ合える場所なので、お勧めしたいです。

  • Ena Okuno

    たくさんの動物と触れ合いました。赤ちゃん動物もいて、子供は興味津々にずーっと眺めたり触れたりしていました。色々な動物にエサをあげられるのも、楽しんでいる様子でした。

口コミをもっと見る
施設名ノースサファリサッポロ
料金【子供料金】
500円

【大人料金】
1500円
営業時間10:00 ~16:00
動物園は4月22日まで土日祝日のみ営業
定休日12/1~1/3休園
アクセス車:札幌方面から国道230号線(石山通)を定山渓方面へ約30分。道路情報館から2つ信号を過ぎると左側に案内看板あり定山渓方面から国道230号線を札幌方面へ約10分
住所北海道 札幌市南区 豊滝469-1
電話番号011-596-5300
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.north-safari.com/ver2/index.html

2秋田ふるさと村

おすすめポイント!
東京ドーム4個分の敷地に、プラネタリウム、トリックアートや遊具がいっぱいのワンダーキャッスルなどの施設が揃う人気のスポット。 特にワンダーキャッスルのトリックアートは不思議な世界に入り込めると評判。 また、子どもが身体を使って遊べる遊具もいっぱいで、一日中遊べます。 さらに17種類の手作り体験、秋田の伝統工芸見学など盛りだくさんです。
秋田ふるさと村
  • アミューズメントで遊ぶ
  • 秋田 横手・湯沢・羽後

「秋田ふるさと村」は、1994年4月に開村、秋田県横手市にある秋田県立のテーマパークで、1999年に入村無料となりました。秋田県の魅力を紹介するテーマパークで、秋田の名産品、特産物の展示・販売、工芸品の見学体験でき、秋田県立美術館・ドーム劇場もあります。子ども達に大好評のアミューズメントは、大型アスレチック・プラネタリウム・トリックアート・汽車型バス・わんばく広場・お祭り広場など、楽しさが山盛りに詰まっていますから1日中大喜び♪また、郷土料理からご当地グルメまで食事ができ、お土産売り場は秋田県内最大級で1万点も揃い。なお、秋田ふるさと村の愛称は「kamakuland:カマクランド」、マスコットキャラクターは秋田犬の仔犬でノンビリ屋で冒険好きな「ノブくん」です。今度、ノブくんに逢いにきませんか。

  • 雨の日でも大丈夫
  • 自由研究のネタに
  • 室内・屋内
行った
49
行きたい
12
  • Mitsuha Hino

    秋田のお土産がたくさん売ってある。稲庭うどん屋、ババヘラ、秋田のラーメン等が食べられる場所がある。美術館や子供たちが遊ぶ場所もある。ままごとや、直角の滑り台、迷路、などとてもたのしめる。イベントも時々しているので何度行っても飽きない。

  • Nayuki Hatanaka

    屋内に遊具があって、大きな滑り台とかで子供が喜んで遊んでいました。

口コミをもっと見る
施設名秋田ふるさと村
目的・特徴
  • 雨の日でも大丈夫
  • 自由研究のネタに
  • 室内・屋内
料金無料
営業時間09:30 ~17:00
アクセス柳田駅 車10分
住所秋田県横手市赤坂字富ケ沢62-46
電話番号0182-33-8800
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.akitafurusatomura.co.jp/

3ふなばしアンデルセン公園

おすすめポイント!
関東にはオススメの観光スポットが数々ありますが、意外と知られていない人気のスポットがこちら。 世界最大級の旅行口コミサイトで、2015年にあのUSJを押しのけて3位にランクインしたほどなのです。 まるで絵本のような美しい園内には、子どもが体を使って遊べる「ワンパク王国ゾーン」やアート体験ができる「子ども美術館」などがあり、一日中遊べます。
ふなばしアンデルセン公園
  • 体を動かす
  • 千葉 船橋・市川・浦安 船橋市

花に囲まれた自然豊かなふなばしアンデルセン公園。船橋市と姉妹都市であるデンマーク王国オーデンセ市の協力の元様々な交流行事なども豊富です。5つのゾーンで構成されわんぱくゾーンには動物ふれあいコーナーやアスレチックなど30haの広大な敷地には身体を動かして遊ぶ楽しみとアンデルセン童話の世界が広がる風景が魅力の公園です。

  • キッズスペースあり
  • 一日中遊べる
  • 何度行っても楽しめる
  • ボート
  • 大型すべり台
  • 自由研究のネタに
  • 親も童心に戻れる
  • じゃぶじゃぶ池
  • 芝生
  • 花壇・花畑
行った
355
行きたい
352
  • Seiya Mogi

    とにかく広いです。アスレチックは100以上あり初心者用から難易度の高いものまで小学生は十分楽しめました。水で遊べる広場もありテントも張れるので一日遊べました。

  • Hanae Kishimoto

    ミニSLや動物ふれあいコーナー工作体験など丸一日遊べます。メルヘンの丘はデンマークの風景が楽しめとても素敵な公園でした。

口コミをもっと見る
施設名ふなばしアンデルセン公園
目的・特徴
  • キッズスペースあり
  • 一日中遊べる
  • 何度行っても楽しめる
  • ボート
  • 大型すべり台
  • 自由研究のネタに
  • 親も童心に戻れる
  • じゃぶじゃぶ池
  • 芝生
  • 花壇・花畑
営業時間9:30~16:00
4月8日~10月31日の日曜・祝日及び3月20日~4月7日、7月20日~8月31日は 9:30~17:00
定休日月曜日 / 毎週月曜日(祝日、GW、春・夏休み期間は開園)
アクセス・新京成線「三咲駅」からバスで約15分、JR「船橋駅北口」からバスで約40分
住所千葉県船橋市金堀町525
電話番号047-457-6627
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.park-funabashi.or.jp/and/

4山梨県立愛宕山こどもの国

おすすめポイント!
身体を使って遊べる様々な遊具が揃う人気のスポット。 なんといってもうれしいのが無料だということ。山梨観光の途中で子どもを遊ばせるのにピッタリなんです。 無料だと言ってあなどることなかれ。遊具はかなりバリエーション豊富なうえ、なわとび、けん玉、コマ、竹馬、わなげ、ドッヂビーなども使えますし、土日は工作教室なども開催。 さらに山梨県立科学館も併設されており、かなり楽しめます。
山梨県立愛宕山こどもの国
  • 知る・学ぶ
  • 山梨 甲府・山梨・甲州・笛吹 甲府・甲斐

愛宕山の自然に囲まれた中で、様々な野外活動を体験できる施設。 園内にはキャンプ場の他、アスレチックや科学館があります。 キャンプ場ではテントや炊事場、毛布などの貸出が行われており、食材と食器を持ち込むだけで簡単に本格的なキャンプを楽しむことができます。 斜面の地形を生かしたアスレチックは様々な形状のものが配置され、子どもたちは飽きることなく遊びに夢中になることでしょう。 風車作りや陶芸教室など、ワークショップも随時開催。親子で参加されてはいかがでしょうか。

  • 自由研究のネタに
  • 室内・屋内
行った
7
行きたい
22
  • Nao Kimura

    近所なので遊びに行く際に利用。アスレチック遊具で遊んだ。けん玉とか竹馬とか昔のおもちゃが自由に使えるサービスが嬉しかった。子供はアスレチックとけん玉が特に喜んでいた。また行くつもりです。

  • Hitomi Shirai

    自分自身が子供の頃からある施設。綺麗とは言えないが自身が子供の頃に戻り懐かしみながら遊べる場所。アスレチック・変形自転車などが楽しめる。

口コミをもっと見る
施設名山梨県立愛宕山こどもの国
目的・特徴
  • 自由研究のネタに
  • 室内・屋内
料金無料
体験教室などは別途
営業時間09:00 ~17:00
7,8月は18:00まで
定休日年中無休
アクセス中央道一宮御坂ICから国道20号経由40分
住所山梨県 甲府市 愛宕町358-1
電話番号055-253-5933
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://atagoyama.yya.or.jp/
備考科学館トイレ内、オムツ替え設備あり
ベビーカーOKだが、道が舗装されていない