冬の京都を満喫しよう!子連れでいきたい京都の観光スポット8選!

comolib 編集部

春夏秋冬どの季節に行っても楽しむことができ、それぞれの季節で違った表情を見せてくれる街、京都。盆地にあることから、冬は非常に寒いことでも有名です。冬は寒さで外出するのもおっくうになってしまいがちですが、冬の京都にはその季節だからこそ見ることができる美しい景色があります。雪の降る風情溢れる京都の街に、子どもと一緒にお出かけしませんか?

今回は、冬の京都で子連れにおすすめの観光スポットを8箇所紹介します。冬景色を楽しめるスポットや、気温や天候に左右されずに楽しめる屋内施設、家族連れに人気のレジャー施設など、家族連れにおすすめのスポットを厳選しました。

ぜひ、子連れで冬の京都旅行を満喫してくださいね。

1嵐山モンキーパークいわたやま

おすすめポイント!
ハイキングをしながら、野生の猿とゆったりした時間を過ごせるスポット。園内は自然いっぱいのハイキングコースとなっており、四季折々の景色を楽しめます。ベビーカーは預ける必要があるので、赤ちゃんが一緒のときは抱っこひもを持っていきましょう。頂上には市内を一望できる展望台や、猿に餌やりができるスポットがあります。
嵐山モンキーパークいわたやま
  • 動物・自然とふれ合う
  • 京都 嵯峨・嵐山・保津峡

野生の猿と四季折々に変化する山の景色を楽しむことができる場所。嵐山の中心部から気軽に行くことができる立地にあり、入口から猿のえさ場までは歩いて20分ほど。ちょっとしたハイキング気分で山歩きをすることができます。もちろん小さな子どもでも安全に歩くことができるよう道が整備されていますよ。えさ場にはベンチがあり、京都市内を一望できるようになっています。かわいい赤ちゃん猿とも触れ合える動物好きにはたまらない場所です。気軽に行かれてみてはいかがでしょうか。

  • 自由研究のネタに
行った
4
行きたい
15
  • Yuri Yoshimura

    ママ友と一緒に行きました。山に登るので運動になるし、お猿さんにエサをあげるのが子ども達はとても楽しかった様です。

  • きなこまっちゃん

    4歳の娘と家族でいきました。お猿さんに会えるまで山を登るのは少し大変だったけど、実際に山頂に着いたときは子どもも喜んで、餌なども与えることができでとても楽しかったです。

口コミをもっと見る
施設名嵐山モンキーパークいわたやま
目的・特徴
  • 自由研究のネタに
料金【子供料金】
4歳~中学生250円(3歳以下無料)※2014年4月以降も同料金(税込)です

【大人料金】
550円※2014年4月以降も同料金(税込)です
営業時間9:00~17:00
定休日無休(台風・大雨・大雪などの場合は休園)
アクセス嵐山駅 徒歩7分
住所京都府 京都市西京区嵐山元録山町8
電話番号075-872-0950
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://monkeypark.jp/
備考ベビーカーNGだが、預けられる

2きっづ光科学館ふぉとん

おすすめポイント!
光に関する日本で初の科学館。入場料無料で子供も大人も楽しむことができ、お財布に優しいスポットのひとつです。体験型の展示がたくさんあり、光について楽しく学べます。ベビーカーで入ることができるのはもちろんのこと、オムツ替え施設や授乳室があるので、赤ちゃん連れでも安心して楽しめます。
きっづ光科学館ふぉとん
  • 知る・学ぶ
  • 京都 宇治・八幡・南山城 城陽・木津川・南山城

京都市にある光に関する科学館。こどもたちの「科学する心」の育成を目的として作られた、日本ではじめての光の科学館です。館内は光の歴史や、科学技術に関する天時のほか、来館者体験型のクイズなどを通じて、光の不思議を学ぶことができます。春休みや夏休みには特別イベントが開催され、実験や工作などを体験できるほか、小中学生を対象としたサイエンスクラブがあり、年間を通してグループ研究などが行われています。

  • 室内・屋内
行った
3
行きたい
7
  • Ayaho Shibata

    無料で入場できます。 無料で工作等のイベントに参加できます。屋内なので雨でも暑い日寒い日でもOK。 小学校高学年くらいになれば理科の勉強に役立ちそうです。

  • Miyo Shimoda

    無料の科学施設ということであまり期待せずに行ったが、子供も大人も気楽に楽しめながら科学を学べる施設でよかったです。 休日や夏休みなどは体験学習やイベントもしていていますし、プラネタリウムもあり普段体験できないことができてよかったです。小さい子供が楽しめる点もよかったです。

口コミをもっと見る
施設名きっづ光科学館ふぉとん
目的・特徴
  • 室内・屋内
営業時間午前10時00分~午後4時30分(入館は午後4時まで)
定休日・毎週月、火曜日 ・年末年始(12/29~1/3) ※祝日・振替休日の場合はその翌日  ※その他臨時休館する場合があります。 ※詳しくはカレンダーをご覧ください。
アクセス木津駅 車約10分
住所京都府 木津川市梅美台8-1番6 日本原子力研究開発機構 関西光科学研究所内
電話番号0774-71-3180
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://wwwapr.kansai.jaea.go.jp/kids-photon/index.html

3嵐山 高雄パークウエイ

おすすめポイント!
嵐山の自然を満喫できるスポット。春には桜、秋には紅葉と、季節ごとに移り変わる自然を満喫できます。冬期も営業しており、雪化粧した京都の山々を眺めることができます。夕暮れ以降は、美しい夜景も楽しめます。あたたかい季節には、お弁当を持ってハイキングに出かけるのもおすすめ。
嵐山 高雄パークウエイ
  • 体を動かす
  • 京都 京都市北部

嵐山から高雄へと続くドライブウェイ。景色を見るだけではもったいない、1日中遊べるレジャー施設が満載です。ドッグ・ランで犬を遊ばせたり、子どもたちは観空台遊園地でトランポリンにアドベンチャートリムにご満悦。大人はしっとりと展望台からの眺めを楽しめます。お腹が空いたらバーベキューを楽しみましょう。もちろん、他にもフィッシングエリアやフラワーパーク、西日本最大級のラジコンカー専用コース、紅葉を眺めながらの食事ができるレストランもありますよ。朝から晩までおもいっきり楽しみましょう。

  • 紅葉スポット
  • 親子で楽しむ
  • 展望台
  • 一日中遊べる
  • 何度行っても楽しめる
  • 3世代で一緒に
  • パパと息子で
  • ママと娘で
  • 親も童心に戻れる
  • 夏休み
  • ランチ
  • ディナー
  • 花壇・花畑
  • 晴れの日におすすめ
行った
1
行きたい
1
  • eeerrrs2

    紅葉の綺麗なシーズンにいきました🍁祝日でしたがそんなに混み合う事もなく、子供たちも遊園地で楽しく遊んでいました♪

    ボート乗ったり大人も楽しめました!また行きたいです♪

口コミをもっと見る
施設名嵐山 高雄パークウエイ
目的・特徴
  • 紅葉スポット
  • 親子で楽しむ
  • 展望台
  • 一日中遊べる
  • 何度行っても楽しめる
  • 3世代で一緒に
  • パパと息子で
  • ママと娘で
  • 親も童心に戻れる
  • 夏休み
  • ランチ
  • ディナー
  • 花壇・花畑
  • 晴れの日におすすめ
料金通行料金:普通自動車1180円
営業時間4月~10月
8:00~19:00 (ご入場は18:00まで)
11月
8:00~21:00 (ご入場は20:00まで)
12月~3月
9:00~18:00 (ご入場は17:00まで)
定休日年中無休
アクセス京都南IC車約30分
住所京都府 京都市右京区 梅ヶ畑檜社町11
電話番号075-871-1221
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.parkway-hankyu.com/

4京都市青少年科学センター

おすすめポイント!
巨大な恐竜の模型など、子供の好奇心をくすぐる展示が盛りだくさんの施設。親子で楽しめるプラネタリウムや子どもが大喜びのキッズルームもあり、長時間過ごせます。館内はベビーカーで移動でき、おむつ替え施設もあるので、赤ちゃん連れでも安心。小学生は100円で入館でき、お財布にも優しいです。
京都市青少年科学センター
  • 知る・学ぶ
  • 京都 伏見稲荷・伏見桃山・京都市南部

プラネタリウム、100点を超える体験型の展示品などがあり、楽しみながら理科や科学について学ぶことができる施設です。わくわく実験タイム、楽しい実験室、工作など、イベントも各種開催されていますので、事前にチェックしてみるといいかもしれませんね。子どもたちの好奇心をくすぐる展示や体験がいっぱいで、飽きることなく楽しめることでしょう。

  • 自由研究のネタに
  • 室内・屋内
  • 雨の日でも大丈夫
行った
28
行きたい
77
  • Ryuuzou Sonoda

    実験、プラネタリウム、恐竜に蝶を観察できる施設など1カ所に盛りだくさんの内容が詰まっていて、子どもの好奇心をくすぐる内容となっています。

  • Shin Kataoka

    プラネタリウムあり、恐竜の骨などの展示あり、科学実験あり、キッズルーム的な場所あり、夏はカブトムシ、その他の時期は蝶の温室ありとそんなに広い施設ではありませんが、1日楽しむことができると思います。

口コミをもっと見る
施設名京都市青少年科学センター
目的・特徴
  • 自由研究のネタに
  • 室内・屋内
  • 雨の日でも大丈夫
料金【子供料金】
入館料:中高生 200円/小学生 100円
プラネタリウム:中高生 200円/小学生 100円

【大人料金】
入館料:500円
プラネタリウム:500円
営業時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日木曜日(祝日の場合は翌平日が休館日)・年末年始(12月28日~1月3日) ただし,夏季期間中(7月19日~8月31日)は木曜日も開館
アクセス車の場合:名神高速道路京都南ICより10分 電車の場合:京阪本線藤森駅より徒歩5分
住所京都府京都市伏見区深草池ノ内町13
電話番号075-642-1601
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.edu.city.kyoto.jp/science/index.html