東京の遊具がたくさんある公園40選!都内にあるアスレチックや大型遊具で楽しめる公園も

comolib 編集部

今回は、東京の遊具が充実した公園を紹介します。意外と都内にも大きな公園がいくつもあるので、お近くの公園に遊びに行くもよし、ちょっと離れた公園に遊びに行くもよしですよ。

都心から離れますが、郊外にも魅力的な公園は盛りだくさんあるので、ぜひ休日公園目当てのお出かけを楽しんでみるのもおすすめ!大型複合遊具が充実した公園やフィールドアスレチックコースのある公園もあり、体をたくさん動かして楽しめるので、パパママも良い運動になりますすよ。

また、小さな子供からでも楽しめる遊具や芝生広場を完備した公園もピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

無料で楽しめるのは公園の魅力。リーズナブルに楽しく休日を過ごしましょう!

※ 掲載の内容は最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

1大島小松川公園

おすすめポイント!
江東区と江戸川区にまたがる広々とした公園。大型複合遊具が充実した「自由広場」は子供達に大人気!船や海をイメージして作られたアスレチック遊具が揃います。芝生広場もあり、小さな子供から楽しむことができるのでおすすめですよ。バーベキューエリアも遊具エリアから近いので、バーベキューも合わせて楽しんでみるのもおすすめです。
大島小松川公園
  • アミューズメントで遊ぶ
  • 東京 錦糸町・押上・新小岩 亀戸

大島小松川公園には長いローラーすべり台やアスレチックがあり、子どもも飽きずに楽しめる人気の公園となっています。さらに広い芝生の上では子どもたちが走り回って遊ぶことができ、テニスや野球ができる施設も充実しています。夏場には体験イベントを開催することもあり、バーベキューをすることもできます。スカイツリーが見えるところもこの公園のポイントです。

  • 一日中遊べる
  • 何度行っても楽しめる
  • お花見スポット
  • 芝生
  • 無料で遊べる
  • 大型すべり台
  • 春におすすめ
  • テニスコート
行った
25
行きたい
86
  • Karin Kai

    都内なのに、広い場所でサッカーや凧揚げができる。長い滑り台もあって、楽しい。また、バーベキュー場も併設されているので、楽しめるスポットだと思う。

  • Ayase Morimoto

    子供(三才)が保育園の外遊びで連れて行ったりしてもらったことがある場所。

口コミをもっと見る
施設名大島小松川公園
目的・特徴
  • 一日中遊べる
  • 何度行っても楽しめる
  • お花見スポット
  • 芝生
  • 無料で遊べる
  • 大型すべり台
  • 春におすすめ
  • テニスコート
料金無料
アクセス都営地下鉄新宿線「東大島駅」(S16)徒歩3分、駐車場(有料)
住所東京都江東区大島9-9
電話番号03-3636-9365
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index014.html

2青梅市花木園

おすすめポイント!
青梅市にある自然公園。アスレチック遊具やロングローラーすべり台などがあり、子供から大人まで夢中になってしまいます。自然豊かな環境も魅力で、のんびりゆっくりと過ごせばパパママも心癒されますよ。芝生広場もあり、お弁当を持参すればピクニックを楽しむこともできるので、休日のお出かけ先にいかがでしょうか。
青梅市花木園
  • アミューズメントで遊ぶ
  • 東京 青梅・奥多摩 青梅・小作

昭和60年に青梅市で開園した「花木園」は、自然に親しみながら農業への理解を深められる広大な公園。様々な花木が植えられており、一年を通して四季折々の花を見られます。また、作付から収穫まで体験できる体験実習農園や全長211mのローラー滑り台、木製複合遊具、BBQ施設もあるので、子供から大人まで大自然を満喫出来ること間違いなし!一度家族でお出掛けしてみてはいかがでしょうか。

  • 一日中遊べる
  • 何度行っても楽しめる
  • お花見スポット
  • 親子で楽しむ
  • 3世代で一緒に
  • 芝生
  • 花壇・花畑
  • 無料で遊べる
  • 大型すべり台
  • 晴れの日におすすめ
行った
14
行きたい
54
  • こっしーのすけ

    長いローラー滑り台があります。アスレチックもあるので子供は飽きずに遊べます。
    入場料無料なのでお金を使わずにすごせてよいです。緑がいっぱいなのでまだアスレチックで遊べない小さい子供でもピクニック気分で楽しめます!

  • mii

    家族で遊びに行きました。ローラー滑り台を滑るための段ボールなどを持っていくといいと思います。

口コミをもっと見る
施設名青梅市花木園
目的・特徴
  • 一日中遊べる
  • 何度行っても楽しめる
  • お花見スポット
  • 親子で楽しむ
  • 3世代で一緒に
  • 芝生
  • 花壇・花畑
  • 無料で遊べる
  • 大型すべり台
  • 晴れの日におすすめ
料金駐車料金
春季(3~5月)、秋季(9~11月)の土日祝日のみ有料(6~8月・12~2月は無料)
普通車1回(300円)/大型車1回(1000円)
営業時間駐車場9:00~17:00
バーベキューかまどの使用は9:00~16:00
定休日休園日なし
アクセスJR青梅線「東青梅」駅南口より都営バス成木循環「小曽木診療所」下車 徒歩7分
八高線金子駅または青梅線東青梅駅車約15分
住所東京都 青梅市小曾木4-2615-1
電話番号0428-22-1111
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.city.ome.tokyo.jp/koen/kabokuen.html

3国営昭和記念公園

おすすめポイント!
広大な敷地面積を誇る国営公園。広大なので、小さな子ども連れを連れて利用の場合は、事前に調べて行きたい場所をピックアップしておくとスムーズ!遊具なども充実しているので、子供達がたくさん遊べます。どの時期に訪れても美しい花々を見ることができるので、ピクニック利用もおすすめ!レンタサイクルやパークトレインもあるので、ぜひ利用してもてくださいね。自販機やトイレなども完備されているので、遊びやすい。
国営昭和記念公園
  • 体を動かす
  • 東京 立川・八王子 昭島

東京ドーム40倍の広大な国営公園には花や緑、広大な原っぱや水の広場、そして野鳥やとんぼや昆虫など自然の生き物なども目にすることができます。小さな子どもから楽しめるわんぱくゆうぐもあり家族で自然に触れ合える公園です。

  • 一日中遊べる
  • 何度行っても楽しめる
  • 紅葉スポット
  • お花見スポット
  • 芝生
  • 花壇・花畑
  • 自転車レンタル
  • JR中央本線
  • 自由研究のネタに
行った
212
行きたい
155
  • NAYUTAKA

    自分も子供の頃から良く行っていた公園。みんなの原っぱはとっても広くて、ボール遊びしたり、駆け回ったり。レジャーシートにお弁当を持って家族や友達家族と行っても楽しめます。
    ジャングルジムや、滑り台、ブランコなど遊具も沢山あります。あと丸い球体のトランポリンのようなものがお気に入りのようで、私も一緒に走り回ってます。

  • Momika Takei

    子どもの入場料が安い上に、園内はとても広く1日いても飽きません。どの季節に行っても植物がきれいで楽しめるし、子ども向けの遊具も充実しています。広い原っぱもあり、我が子はキャーキャー言いながら走り回ったりボールを蹴ったりしていました。お昼はシートを敷いてお弁当を食べ、おやつは売店のアイス。夏の花火大会、冬のイルミネーションもきれいで、何度行っても飽きないし私も大好きな公園です。

口コミをもっと見る
施設名国営昭和記念公園
目的・特徴
  • 一日中遊べる
  • 何度行っても楽しめる
  • 紅葉スポット
  • お花見スポット
  • 芝生
  • 花壇・花畑
  • 自転車レンタル
  • 自由研究のネタに
営業時間3/1~10/31 9:30~17:00
11/1~2/末日 9:30~16:30
4/1~9/30の土・日・祝 9:30~18:00
定休日12/31と1/1及び2月の第4月曜日とその翌日
アクセス立川口:JR中央線「立川駅」徒歩15分、多摩都市モノレール「立川北駅」徒歩13分、西立川口:JR青梅線「西立川駅」徒歩2分砂川口:西武拝島線「武蔵砂川駅」徒歩20分
住所東京都立川市緑町3173
電話番号042-528-1751
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.showakinen-koen.jp/

4野山北・六道山公園(トトロの森)

おすすめポイント!
野山北公園と六道山公園を繋いだ公園で、アスレチック遊具が充実しているのが魅力。「遊びの森」と「冒険の森」があり、レベルに合わせて楽しめます。ロング滑り台なども好評で、子供から大人までたくさん体を動かして楽しめますよ。お弁当を持参すればピクニックもできます。また、駐車場も無料となっているので、気軽に遊びに行けるのはメリットですよ。
野山北・六道山公園(トトロの森)
  • 体を動かす
  • 東京 立川・八王子 武蔵村山・東大和市

武蔵村山市にある「野山北六道公園」は、豊かな自然が残る都立最大の都市公園です。里山の風景が広がっていて、里山の生活や文化の体験、ハイキング、野鳥観察等、色々な楽しみ方が出来ます。園内には、落葉樹林が多く、四季折々の彩りが楽しめます。冒険の森やあそびの森には、アスレチックタイプの木製遊具があるので子供達も大喜びするはずです。

行った
13
行きたい
68
  • Riku Matsumoto

    アスレチックの遊具が置いてあります。あそびの森・冒険の森と2箇所に分かれています。どちらも幼児から遊べるものから、小学校高学年も楽しめるレベルの木製遊具が10〜20個程度あります。我が家の子供は5歳くらいから行き始め、現在は小学生となりましたが何度行っても満喫しています。一番のお勧めはあそびの森の方にある長い滑り台です。かなりのスピードが出ますので、乳幼児は保護者付き添いの方が良いです。

  • Kanon Matsuzaki

    この公園の「冒険の森」と「あそびの森」がオススメです。山の斜面にアスレチック遊具がとてもたくさんあり、連続して山の斜面を登って降りて来るようになっているので、子供たちが真剣にアスレチックをこなして一周するだけでほぼ半日楽しめます。ハイキングだけでも虫や鳥の声を聞きながら自然を楽しめるので気持ちがいいです。すぐ近くにはかたくりの湯という温泉施設があるので、子供たちだけでなくパパママもたっぷり遊んでどろんこになってくたくたになった身体を癒せます。

口コミをもっと見る
施設名野山北・六道山公園(トトロの森)
料金無料
営業時間09:00 ~17:00
里山民家は10月~2月は16:30まで。
定休日年末年始は休館
アクセスJR中央線「立川」からバスで「横田」「長円寺」「峰」「岸」下車徒歩10分、多摩都市モノレール「上北台」からバスで「横田」「長円寺」「峰」「市民総合体育館入口」下車 徒歩10分
住所東京都武蔵村山市三ツ木4-2
電話番号042-531-2325
※お問い合わせの際は「"コモリブ"を見た」とお伝えください。
URLhttp://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index083.html