北海道・東北の子連れにオススメのお寺

12件中 1 〜 12件を表示
  • 岩戸観音堂 (いわとかんのんどう)

    岩戸観音堂 (いわとかんのんどう)

    • お寺
    • 北海道・東北 北海道 札幌市 札幌市 南部 札幌市 南区
    • 0
    行った
    0
    行きたい
    0

    定山渓温泉にある岩戸観音堂は、33体もの観音像が並ぶパワースポット。岩戸観音堂は、日本で2番目の有料自動車道路である小樽定山渓間自動車道の道路工事に命を捧げた多くの御霊を祀っています。朱色の観音堂の中には120mも続く洞窟があり、33体の観音像が安置されています。それぞれ受験や恋愛成就、商売繁盛などの悩み事にご利益があるといわれているので、見る価値がありますよ。定山渓温泉に来たらぜひ立ち寄ってみてくださいね。

    • ベビーカーOK
    • 晴れの日におすすめ
  • 勝楽山 高蔵寺(こうぞうじ)

    勝楽山 高蔵寺(こうぞうじ)

    • お寺
    • 北海道・東北 宮城 蔵王・白石・名取 名取・岩沼・角田・県南海岸
    • 5.0
    行った
    1
    行きたい
    0

    勝楽山 高蔵寺には宮城県最古の木造建築、高蔵寺阿弥陀堂があり、平安時代の建物を見ることが出来る貴重なお寺です。寺内にはで遊ぶ場合ベビーカーでも可能ですが、砂利道のため抱っこで散策したほうが良さそうです。高蔵寺周辺では、春の桜・夏の蛍・秋の紅葉・冬の雪景色と四季折々の景色を楽しむことができ、関東方面からはミステリーツアーなどと称してツアーが組まれたりもしているようでリピーターになっている観光客もいるんですよ。

    • ベビーカーOK
    • 花火スポット
    • 親子で楽しむ
    • 3世代で一緒に
    • 春におすすめ

    国道113号線から、赤色の小さな橋を目印に奥に入って細道を抜けると、小川が流れ桜並木が迎えてくれます。桜の見頃の時期は、あまり人も混雑せず静かに桜を眺める事が出来る、知る人ぞ知る穴場。

    奥に上った先には、高蔵寺阿弥陀堂という宮城県最古の木造建築を拝む事も出来ます。敷地内にはちょっとした遊具や池があり…

  • 笹野観音(ささのかんのん)

    笹野観音(ささのかんのん)

    • お寺
    • 北海道・東北 山形 米沢
    • 0
    行った
    0
    行きたい
    0

    千手千眼観世音菩薩をご本尊に掲げる由緒正しきお寺です。境内には一面あじさいが植えられており、7月いっぱい美しく咲き誇る様は訪れた参拝者の目を癒します。また、境内にある三重塔は、この塔を回るとお産が軽くなると言った逸話があったり、夜泣きのひどい赤ちゃんがそこに来るとぴたりと泣きやむことから子育地蔵と呼ばれるお堂があったり、小さな子どもを持つ家庭に関係深いお寺でもあります。家族揃って参拝されてはいかがでしょうか。

    • ベビーカーOK
  • 萬人子守地蔵尊 (まんにんこもりじぞうそん)

    萬人子守地蔵尊 (まんにんこもりじぞうそん)

    • お寺
    • 北海道・東北 福島 福島・二本松・本宮
    • 3.0
    行った
    1
    行きたい
    0

    東北自動車道二本松ICから車で20分の場所にあります。子どもを守り健やかな成長を願う地蔵尊です。地蔵尊は子どもの守り本尊として、木製の子地蔵を1年間貸し受ける風習が古くから行われていて、祭礼には借りている子地蔵尊を里帰りさせて祈祷をします。年に一度5月3・4・5日に例大祭で行われます。子地蔵の数は、海外を含んで1万体に以上と言われています。発祥は定かではなく伊達政宗のころともいわれています。祈祷の後の稚児舞が祭礼の見所です。大きめの無料の駐車場があります。

    • ベビーカーOK
    • 3世代で一緒に

    子供が生まれたらその子の成長を願って、このお地蔵様にお参りに行きます。東北で唯一の子供の身代わり地蔵だとか。こけしサイズのお地蔵様も可愛いし、小学生から中学生の女の子たちが踊る稚児舞も可愛いです。地蔵尊までの通りが「地蔵尊通り」という名前で、あちこちの家にいろんな形のお地蔵様の石像も並んでいて、それ…

  • 定義如来西方寺(じょうぎにょらいさいほうじ)

    定義如来西方寺(じょうぎにょらいさいほうじ)

    • お寺
    • 北海道・東北 宮城 仙台市 仙台市 青葉区
    • 3.7
    行った
    3
    行きたい
    2

    仙台市青葉区にある1706年に建てられた浄土宗寺院。境内には山門から入り、延命地蔵や天皇塚、五重塔など、本堂を含む20近い建築物から出来ています。中には子どもの健やかな成長を祈願する子育観音といった虫封じ祈願や、七五三祈祷が出来る場所も。子どもとの記念撮影スポットとなっています。定義如来の由来や歴史について学べる「玉手箱」では可愛いキャラクター浄土君が案内してくれますよ。各展示はカラクリになっているので、楽しんで学べそうですね。

    • オムツ替え
    • ベビーカーOK

    山の中にある感じでとても心が洗われました!

    子供もなかなか自然を見ることが少ないので、道中の山やダムなどをみて興奮していました!

    有名な三角の油揚もおいしかったで!

  • 宝珠山立石寺(ほうじゅさんりっしゃくじ)

    宝珠山立石寺(ほうじゅさんりっしゃくじ)

    • お寺
    • 北海道・東北 山形 山形市
    • 3.0
    行った
    3
    行きたい
    2

    貞観2年に第三世天台座主慈覚大師円仁が開いた、天台宗の東北を代表する霊山で、「山寺」と呼ばれる御山全体に広がる寺院です。「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」という松尾芭蕉の句でも知られ、国の重要文化財に指定されています。毎年元日には早朝から多くの初詣客で賑わいますが、積雪を予想して登山口に大・小の長靴を無料で用意してくれます。雪でなくても、1000弾を超える階段を登るので、歩きやすい靴をお勧めします。

    1015段をゆっくり登れば子供でも登れます。

  • 秋保大滝不動尊

    秋保大滝不動尊

    • お寺
    • 北海道・東北 宮城 仙台市 仙台市 太白区
    • 0
    行った
    0
    行きたい
    2

    秋保大滝のすぐ近くにある秋保大滝不動尊。正式には滝本山西光寺といい、山形県山寺の立石寺の奥の院とされています。250kgもある座像が魅力の秋保大滝不動尊。不動尊内にある鯉の彫刻を見つけると良縁に恵まれるという言い伝えがあるので、家族みんなで探すのも楽しいのではないでしょうか。

    • ベビーカーOK
  • 天寧寺(てんねいじ)

    天寧寺(てんねいじ)

    • お寺
    • 北海道・東北 福島 会津若松・喜多方 会津若松周辺
    • 0
    行った
    0
    行きたい
    2

    新撰組ゆかりのお寺。石造りの階段を登ると、白壁の本堂があります。敷地の奥には、新撰組の局長を務めた近藤勇の墓所が建てられています。同じく新撰組の副長であった、土方歳三により埋葬されたとされています。歴史上に名高い新撰組の歴史を語りながら、そのゆかりの場所に子どもと一緒に訪れて観てはいかがでしょうか。

  • 堂森善光寺(どうもりぜんこうじ)

    堂森善光寺(どうもりぜんこうじ)

    • お寺
    • 北海道・東北 山形 米沢
    • 0
    行った
    0
    行きたい
    0

    前田利家の兄の養子である、前田慶次の供養塔があるお寺。前田慶次には飄逸な話が多く伝承されており、現代においてもゲームや漫画、小説の主人公になるなど老若男女からの人気の高い人物です。前田慶次に関する行事が盛んに行われており、毎回大変盛況しています。「兜むくり」の逸話にちなんだ芋煮会など、誰でも楽しめる行事も多いので、家族で参加されてみてはいかがでしょうか。開催日時に関する案内は、公式ホームページから確認するとよいでしょう。

  • 春日山林泉寺(かすがさんりんせんじ)

    春日山林泉寺(かすがさんりんせんじ)

    • お寺
    • 北海道・東北 山形 米沢
    • 0
    行った
    0
    行きたい
    0

    山形県は米沢市にある、直江兼続の菩提寺。上杉家関連の多くの家臣たちの墓所があるお寺です。山門近くに駐車場とトイレがあるので、参拝しやすい立地になっています。また、山門を入ってすぐの場所には見事なしだれ桜があり、その時期には人々の目を楽しませています。上杉家ゆかりの方々の墓所をまいるのはもちろん、心も体も丈夫になるよう願いのこめられた「ふれあし観音」さまに触れ、その功徳を頂戴するのも良いでしょう。ぜひ一度、家族で行かれてみてはいかがでしょうか。

    • ベビーカーOK
  • 善寳(宝)寺(ぜんぽうじ)

    善寳(宝)寺(ぜんぽうじ)

    • お寺
    • 北海道・東北 山形 鶴岡・庄内
    • 3.0
    行った
    1
    行きたい
    0

    1200年の歴史と厳かな雰囲気を持つ一般参拝料無料の龍神の寺。鶴岡駅から湯野浜方面へバスで30分の距離にあり、無料の駐車場が完備されています。龍神様の寺として有名で、四季を通じて多くの参拝客で賑わいます。正月には初詣大祈祷、節分には節分祈祷・豆まき、12月には受験合格祈願祭など一年中さまざまな行事が行われ、山形DC期間中には五重塔・山門のライトアップもしているので、家族で出かけてみてはいかがでしょうか。

    • ベビーカーOK
  • 法泉寺

    法泉寺

    • お寺
    • 北海道・東北 山形 米沢
    • 0
    行った
    0
    行きたい
    0

    1618年に禅林寺という名前で直江兼続が創建した臨済宗の寺院。兼続は足利学校で学んでいた山禅師を呼び、寺内に米沢藩士の子弟を教育するための禅林文庫を開設しました。藩学の基として、後に上杉鷹山が創設した興譲館へと受け継がれています。兼続が収集した禅林文庫の蔵書は、今でも寺の貴重な文化財として保存されています。また、米沢三大名園のひとつに選ばれている庭園は、九山禅師が京都天竜寺の名園を模して造ったといわれています。

dメニュー